神トレで「きたえるべき筋肉」「きたえてはいけない筋肉」は?/脚からやせる神トレ(6)

#美容・健康 
 神トレできたえるべき筋肉

『予約のとれない女性専門トレーナーが教える 脚からやせる神トレ』6回【全15回】


ボディラインが気になる季節。ダイエットを始めた、という人も多いかもしれません。

特に脚は細くなりにくく、体重は減ったのに脚は変わらない、筋トレを頑張ったらかえって太くなった、なんてことも…。

そんな脚やせの悩みに寄り添ったレッスンで、なかなか予約が取れない人気トレーナーの石本哲郎さんは、「脚やせに間違った思い込みを持っている女性がたくさんいる」と言います。

大切なのは正しい筋トレフォームと知識。美脚をつくるルールやきたえるべき筋肉など、石本さんが教える女性の脚やせに必要な知識を紹介します。本気で脚やせを目指すなら、トレーニングを始める前に覚えておきたい事ばかりです。

※本記事は石本哲郎著の書籍『予約のとれない女性専門トレーナーが教える 脚からやせる神トレ』から一部抜粋・編集しました


何かひとつの方法だけで脚やせを達成しようとするのは無謀


ありとあらゆるアプローチで脚やせを狙う


脚やせには、「これさえしていればOK」という特効薬はありません。

脚やせをしようと頑張っているのになかなかうまくいかない女性に多いのが、「筋トレだけ」「食事制限だけ」「マッサージだけ」など、何かひとつだけに頼っていることです。

そもそも脚やせは、ボディメイクの中でもっとも難易度が高いもの。

何かひとつの方法だけで達成しようとするのは、無謀と言わざるを得ません。

「普通の生活」には、脚やせをジャマする要素がいっぱい。そのため、さまざまな角度から対策を考える必要があるのです。

脚やせの効果を出したいなら、食事、生活習慣、立ち方・歩き方、筋トレ、ストレッチ…。あらゆるアプローチをしていきましょう。

まず取り組みたいのは、その中でもっとも効果の高い「神トレ」。

そして、体脂肪やむくみ対策。

ひとつひとつの効果は弱くても、積み重ねることで大きなパワーになります。
脚やせは一日にしてならず、ひとつだけでもならず。最低でも2カ月続けてみてください。早い人なら2週間経たずに脚やせを実感できることでしょう。

神トレできたえるべき筋肉


 神トレできたえるべき筋肉


脚やせの主役!
▶とくにきたえたい筋肉

・おしり(大臀筋)…おしりを形づくる大きな筋肉。ヒップアップと前ももやせに、もっとも効果的。大臀筋には上部と下部があり、「神トレ」では、上から盛り上がる丸くきれいなおしりをつくるため、上部をメインにきたえます。

・おしり(中臀筋)…おしりの上のほうにあり、ヒップアップとふくらはぎやせにもっとも効果的な筋肉。中臀筋が強くないとふくらはぎやせが難しいので、しっかりきたえて!

・内もも…太ももの内側の部分。外ももの張り出し、O 脚改善に効果的。きたえることで、内もものたるみも消えていきます。

神トレをサポート!
▶ほどよくきたえたい筋肉

・裏もも…太ももの裏側にある大きな筋肉。後ろから見たときに気になるセルライトを目立たなくするのに効果的。ただし、きたえすぎると太もものサイズがアップするので、「神トレ」では他部位のトレーニングのついでにきたえる程度に。

・腹筋…おなかの筋肉。引きしめることでヒップアップ&脚を長く見せる効果があるので、きたえておいて損はありません。ただし、きたえすぎるとずん胴に!

神トレできたえてはいけない筋肉


神トレできたえてはいけない筋肉


脚やせの敵!
▶使わずに落としたい筋肉

・前もも…太ももの前側の部分。筋肉量が多いと太ももがサイズアップするので、落としたい部位です。筋肉が少なすぎるとたるみの原因になりますが、日常生活で最低限の刺激が入るだけで十分。たるみが気になる場合は、体脂肪の減少やむくみ対策で改善しましょう。

・ふくらはぎ…膝下の裏側の部分。前ももと同様、筋肉量が少なければ少ないほど、細くなります。

・外もも…太ももの外側の部分。筋肉量が多いと正面から見たときに太ももが太く感じられるので、絶対に落としたい部位。内またの人は、とくに注意が必要です。内ももをきたえたり、立つ際の重心をかえたりすることで改善していきましょう。

・すね…膝下の前側の部分。サイズの合わない靴やかかとの高い靴を履いたり、外側に重心をかけたりすることで太くなります。筋トレより、日常生活の改善が重要です。

著=石本哲郎/「予約のとれない女性専門トレーナーが教える 脚からやせる神トレ」(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)