細く見せたい人は要注意! 選ぶと危険な「スカート」&「ボトムス」の特徴

#くらし   

下半身の体型に自信がない方。いちばん悩んでいるのは「太もも」ではないでしょうか?
ズボンを履くとくっきりY字の形にシワがよってしまうし、パツパツ感が出てしまう。
どうしたらこのむっちり感を隠せるの!?と、着やせの神!と話題のインスタグラマー・岡田友梨さんにお話を聞いてきました。
着太りして見えてしまう危険アイテムと、着やせして見える神アイテムの差とは…!?

着やせの神!と話題のインスタグラマー・岡田友梨さん


共通NGポイント:淡いカラー

太見えしやすいスカート&ボトムスの共通点は、ズバリ「淡いカラー」!ネイビーなどの濃いめのカラーだと引き締まって見えるのですが、淡い色だとウエスト、腰まわり、太ももといった気になる部分が膨張してしまうのだそう。

淡いカラーのスカートの場合

「暖かい季節になると、パステルカラーのものを取り入れたくなりますが、淡い色は要注意! 特にスカートの場合は形に関係なく、腰まわりがバーンと膨張して見えやすく、想像以上に太く見えることもあります。」(岡田さん)。

要注意!想像以上に太く見えることもある淡いカラーのスカート


「でも、いま流行中のパステルカラー。淡いカラーのスカートをはきたいときだって、ありますよね……!
そんな方にオススメなのが、「ジレ」! 特に丈の長いものがオススメです。腰回りのふくらみを隠してくれて、縦長効果も出るので、細く見えますよ。」(岡田さん)。

淡いカラーのスカートをはきたいときは「ジレ」がオススメ


淡いカラーのボトムスの場合

ボトムスもスカートと同じで、締め色続行です!

「下半身を細く見せたい場合は、カラーを味方に付けるのはマスト! ボトムスも、ホワイトや淡いブルーだとどうしても太見えしてしまうので、濃いブルーやネイビーを選ぶのがオススメです。」(岡田さん)。

ボトムスも濃いブルーやネイビーを選ぶのがオススメ


スキニーは太見えしがちなアイテム

ボトムス選びでもうひとつ避けた方がベターなのは、「スキニータイプ」。ムチムチ感やパツパツ感が、あらわになってしまいがちです。

「スキニーは下半身のラインが出やすく、気になるお腹、お尻、太ももといったコンプレックスがむき出しになってしまいます!細見えしたいならラインを拾わないワイドタイプのパンツがオススメです」(岡田さん)。

スキニーは太ももがパツパツに見える


新しいスカートやボトムスを購入するときは、「濃いめの色」を。そして、ボトムスなら「スキニー」は避けて、「ワイド」な形のアイテムを選びましょう!

▲教えてくれたのは
スタイリスト:岡田友梨さん
元アスリートで、ガッチリ体型女子のためのブランド「KINGLILY」のデザイナー兼代表。SNSやメディアで、さまざまな着やせアイデア・アイテムを発信し、「着やせの神」としても話題。

写真/アベユキヘ イラスト/編集O 取材/安倍川モチ子

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 6月号』情報はこちらから▼

豆腐おかずでやせる!/ごま油の意外な使い方10/梅雨どきの洗濯攻略法/「やせ姿勢」で-5kg見え!/【はずせる保存版】忙しい人こそオートミール!BOOK/【別冊付録】7大定番野菜のBESTレシピ100






▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //