【想像以上】仕事に家事に育児に追われて「本を読む時間なんて1秒たりともない!」アラフォーがハマった「聴く読書」が凄かった

#食   
Amazon Audibleで本を聴くって、すっごくいい!

みなさん、読書していますか?
私は育児に家事に仕事に追われ、全然本を読むひまがなく…!!「ゆっくり本をめくるなんてもう何年もムリなんだろうな…」と諦めていました。それが、ママ友から「忙しいからずっと読書できてなかったんだけど『Amazon Audible』だと聴けるからすっごくいいよ!」と聞き、びっくり。なにそれ!?
「Amazon Audible」は「聴く読書」ができるサブスクなんだそう。

聴く読書って…!?想像もつかず、懐疑的に思っていた私ですが、12万以上の作品を聴き放題、朗読しているのはプロの声優さんや俳優さん。著者本人が朗読しているものもあるとか…!  
月会費1,500円ながらも、初めてなら30日間無料体験ができるとわかり、早速試してみることにしました。気に入らなかったら継続しなければいいんだし、と。
それが想像以上の体験だったのでみなさんにシェアします!


元々私は読書好きということもなく、高校生くらいになっても手に取る本といえば文字が少ない絵ばかりの本。大人になってからも、手に取る本は小説くらいでした。バーンと目から情報が入ってくる本が好みだったので、このAmazon Audibleも最初は正直物足りないんじゃない?と思っていました。

それが…びっくり!
例えば洗濯物を畳みながら、あるいはキッチンで夕食の準備をしながら、といった「ながら」でも目線を変えずに情報が入ってくるというストレスフリーさ、さらにはプロによる朗読の心地よさに、使用頻度が増え、今では逆に人の表情や仕草などの余計な情報がないシンプルさも気持ちよく、手放せなくなってしまいました。

朗読の速度は0.5倍速から3.5倍速まで変更でき、巻き戻しや早送り設定もできるを自分仕様にカスタマイズできるのもいい!


いろんなシチュエーションにピッタリ!

私がまず便利だと思ったのが、家事をしながらの「聴く読書」。

家事しながらでも聴ける

キッチンからテレビを覗こうとするとやはり目線は今調理しているものとテレビを行ったり来たり。ちょっとぼーっとテレビに釘付けになってしまうと手元が疎かに。他にも洗濯ものを畳んだり、あとはスマホをポケットにいれてしまえばフロアワイパーで家中を掃除している時でも、絶え間なく音として耳に入ってくるので、テレビを見るよりストレスが少ないのです。

本を聴きながら一人ランチの贅沢タイム!

ランチの時にも聴ける

たま~になのですが、平日昼間にさくっと一人ランチに行くことがあります。そんな時、食べながらスマホを見るのは微妙、でも読書しながらは食べにくい…。でもAudibleならば、イヤホンさえ持っていれば他人を気にすることなく、外でランチを食べながらでも本が聴けるという発見! 

しかも、Audibleには誰もが知る「君の名は」や直木賞受賞「テスカトリポカ」などの小説はもちろん、ビジネス英会話や落語、さらには絵本まで、多種多様な本が揃っているので、ランチなどのちょっとした時間の他、「時間がない」、「疲れていて気力がない」という時でも気軽に本に手を伸ばすことができるのが、私にぴったり!
自分に合った内容のものを取捨選択して、好きな時に好きなように聴けるのがとてもいいです。様々な本を読まなければ得られない教養も、聴くだけでOK! 私もAudibleを使っていなかった時よりもなんだか自分が少しレベルアップしているような気が…!

新しい子どもへの読み聞かせスタイル!?

読み聞かせ用の本も!

読み聞かせ用のレパートリーも豊富なので、たまにはいつもとちょっと気分を変えて、Audibleを活用してみるのもいいかもしれません。プロの朗読で絵本の読み聞かせ、親も一緒に内容に聴き入ることができて、なかなかいいですよ。
聴く体験を共有することで、物語について子どもと話す機会ができて新しい楽しみ方ができました。

また、夜、スマホを眺め、目が疲れたりよく眠れなかったりすることもありますよね。そんなときもAudibleならば目を使わないので刺激が少なくて◎!

試してよかった…オススメの「聴く本」はこれ!

先ほど、Audibleには多種多様な本が揃っていると書きましたが、本当にそうなんです。12万以上です。ここで、私がこれまでに聞いてみた本の中からオススメのものを少し紹介したいと思います。

◆しんどいオカマのちょっと一杯いかがかしら?: ~人生の不安を解きほぐす、オトナのためのお悩み相談~ /BSディム

しんどいオカマのちょっと一杯いかが?

これはAudibleにハマったきっかけになった本。人間関係、恋愛、仕事、数々のお悩みに、おかま口調のしぶーい低音ボイスで時に(毎度?)ばっさり、しかし深い愛を持って、お悩みにこたえていく本です。
容赦ない答えに聴きながら思わず笑ってしまったところも多く、しかしあたたかみのある考え方をしているのがよくわかり、参考になるところもたくさんありました。
これは本当に一押し!! ぜひ聴いてみてほしい…!

◆俺か、俺以外か。ローランドという生き方/ROLAND

俺か、俺以外か。は本人が朗読しています!

なんと、ローランドさんご本人が朗読しています!
名言をご本人の朗読で聴くのは、とても響きます。ローランドさんが一生懸命読み上げているのが初々しくて、なんだか癖になる感じ。ローランドさんの声にも癒されます。
うっかり聞き流してしまいそうなローランドさん特有のウィットに富んだ言い回しも、ちょっとタイムラグがあってから「いやいやいや!」と、思わずツッコミを入れたくなる感じが、テレビでも本でも経験したことのない感覚。これだけ成功しているローランドさんだからこそのエピソードや考え方もたくさん聴けて、強い意思や自信をもつことの大切さを感じ、自分も前向きな気持ちになれました!

◆1週間で8割捨てる技術/筆子

1週間で8割捨てる技術

こういった指南本はやる気のある時に買っても、家に帰っていざ手に取って読んで、読んだことを実行する…となるととても最後の「実行」までたどり着けない私。家にも数々の指南本が眠っています…。でも、Audibleで洗濯しながら、食器を洗いながら、の「ながら」聴きできるので、ハードルが下がります。そして聴きながら実行することも可能に! ちょうど子ども部屋を片付けたいと思っていてもなかなか重い腰が上がらずにいた私の背中を押してくれました。

◆子どもに聞かれてきちんと答えられる 池上彰のいつものニュースがすごくよくわかる本/池上彰

子どもに聞かれてきちんと答えられる 池上彰のいつものニュースがすごくよくわかる本

パンダはとても高給の出稼ぎをしている!!など、「そうだったんだ!」が多かった本。
ニュースについて、ふと子どもに聞かれて「ちょっと待って…!!(ドキマギ)」と答えられなかった経験がある私…。なんとなく難しくてよく考える間もなく流していたニュースの意味を今一度立ち止まって考えるきっかけになり、自分自身の教養としてもとてもわかりやすく聴けてよかったです。

◆自由もお金も手に入る!勝間式超スローライフ/勝間和代

自由もお金も手に入れる!勝間式超スローライフ

今が一番幸せという勝間氏が提唱するスローライフのすすめ。スローライフというとゆっくりのんびりとした生活を思い描きがちですが、こちらは効率よくバリバリ働きながら心身ともに余裕を作り出すというスローライフの提案書。若いうちから身につけておいたらよい考え方も書かれており、私自身も当たり前のように行っていたことを見直して自分自身の生活スタイルについて考えてみたいという気持ちにりました。

Audibleではポッドキャストも聴けるんです。
ポッドキャストとは、わかりやすくイメージすると、インターネット版ラジオ。気になるものをダウンロードしておけば、自分の好きな時に聴けるのです。例えばランキング1位になっていた「佐藤と若林の3600」。二人がけたけた笑ながら喋っているのをゆる〜く聞くのも、日々のごちゃごちゃから離れてリラックスでき、とてもよかったです。嫌なことがあった日の夜におすすめ!


まだまだこれから聞きたいものもたくさんあります!
まずは落語。そしていつの間にか遠ざかってしまった英語(コロナが落ち着いたら行きたい海外旅行のためにも!)。
聴きたいものがまだまだたくさんあって、とてもワクワクしている私です。
育児や仕事で読書から遠ざかってしまっていた…という方めちゃくちゃおすすめです。

文=mm

この記事に共感したら

Information

おすすめ読みもの(PR)