炊飯もパスタも蒸し野菜もこれ一つでOK!の便利キッチングッズ
へとへとの日のツレヅレハナコさんを救った優秀ツールがこれ!

家事や育児に“休日”はゼロ。仕事と家事に奮闘するママたちは、息つく暇もなく仕事を終え、へとへとで晩ごはんの支度をしなければなりません。そんなとき、優秀なツールがあると手早くスムーズに作業できて、ストレスもぐっと減らせてハッピーな気分に。そこで、暮らしの達人に「へとへとの私を救ったキッチングッズ」を教えてもらいました。本誌でもおなじみの人気食ブロガー・ツレヅレハナコさんの場合は……?

【ツレヅレハナコさんを救ったのは――直径14cmのストウブの鍋】

「この鍋でご飯を炊いて、卵かけご飯にしよう」と明確な目的があって買ったというツレヅレハナコさん。1合分のご飯ならふたをして火にかけ、沸騰したら弱火で 8分、蒸らし10分でOK。「ご飯以外のひとりランチにも。手をかけたくないけどちゃんとしたものを食べたい気持ちを満たしてくれます」。

愛用品は、「STAUB(ストウブ)」の「ピコ・ココットラウンド」(直径 14cm)。じか火、オーブン、I H調理器にも対応。16,000円/ツヴィリング J. A.ヘンケルスジャパン

手間暇かけなくても、ちゃんとした料理が作れる。まさに、へとへとの日の救世主です!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】