袋菓子を食べるときどうしてる? シェアするときも便利なオススメの食べ方

#くらし   
袋菓子が自立しました!

ラップの端っこを見失った、おろし器が洗いにくい、値札のシールがきれいにはがれない…そんな日常生活で直面する「困った」「面倒」を楽しく克服するための裏ワザを紹介する、TikTokで人気のライフハック動画「soeasy」。数あるお役立ち動画の中から、日々のちょっとした困りごとを解決してくれる編集部厳選のライフハックをお届けします。

袋菓子はこうやって食べると便利!

袋菓子を食べるときどうしていますか? 開け口から開いて横にして置く、手で袋を持つ、お皿に入れ替える…。いろいろな食べ方があると思いますが、今回はちょっとしたコツで袋菓子がぐっと食べやすくなる方法を紹介! 家族やお友達とシェアするときも便利ですよ。

▷袋菓子を食べるときどうしてる? オススメの食べ方はコレだ!


袋の口を開けたら…

1.袋菓子を開け口から開封

底の部分を折り込んでいきます

2.中身をこぼさないように注意しながら、底を内側に折り込んでいく

全体的に折り込みます

3.全体的に均等になるよう折り込み…

そっと置くと…

4.そっと机の上に置くと…

袋菓子が自立しました!

袋が自立しました!

この食べ方なら袋を手に持つ必要もないですし、覗き込まなくても中身がわかりますね。
シェアするときもどの方向からでも手を伸ばしやすいので、意外と便利なんです!

▶soeasy
「おしえあうって、すばらしい。」をコンセプトに、自分にとっては当たり前でも周りの人々にとってはとても役に立つ、日本人にとっては当たり前でも世界中の人々にとってはとても役に立つ、そんなso easy(超カンタン)なアイデアをinstagramやtiktok、youtubeで発信中。

文=ジョッキー

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //