「娘が死ぬかも…」目を覚ました時、いつも父は見たことがないほど泣いていた/借金だらけで難病おちおち死ねない(6)

#趣味   
いつも父は今まで見たことないくらい泣いていた

『おちおち死ねない~借金だらけの家で難病になった私のライフハック~』6話【全9話】


ギャンブル依存の父が作った借金で、子どもの頃から家は極貧生活。将来食べていける資格を取りなさいと言われ、希望の進路も選べない。ガマンを重ね、ようやく自立に向けて就職した矢先、10万人に1人といわれる難病を発症して…。

度重なる不運を乗り越え、長年の夢である漫画家の道をつかんだ、たむらあやこさん。闘病生活は生死の境をさまようほど壮絶なものでしたが、数年にわたって献身的に支えてくれたのは、母、そしてたむらさんが本気で恨んでいた父でした。

崩壊寸前だった家族が、絆を深めて「当たり前の幸せ」を手に入れるまでには、どんな道のりがあったのでしょうか。

准看護師の資格を取って働き始めた矢先、病魔に襲われたたむらさん。長引く入院にお金の心配は尽きず、先行きの不安からメンタルもボロボロ。そんな中、父は娘のため、朝から晩まで必死に働いていたのでした。

※本記事はたむらあやこ著の書籍『おちおち死ねない~借金だらけの家で難病になった私のライフハック~』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //