「夫に隠れてこっそり読みたい」「ママの23時本」って? 子どもが寝た後に楽しむコミックエッセイ・LScomic編集長に聞く

#趣味   
『モラハラ夫に言えない腐ママのヒミツ』より

今日も一日家事と育児でへとへと…!子どもが寝た後、一日の終わりにちょっとした息抜きをしたいお母さんは少なくないのではないでしょうか。
そんな方にオススメなのが、スマホで読める電子書籍のコミックエッセイ。リビングでもベッドでも、場所を選ばずお手軽に気分転換ができます。

中でもオススメしたいのが、女性向けコミックエッセイレーベルの「LScomic」。
「夫に隠れてこっそり読みたい」をテーマに、『夫の扶養からぬけだしたい』『旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です』『親に整形させられた私が母になる』など、気になるタイトルの作品をお届けしてきました。
そんな「LScomic」編集長の間有希さんに、このレーベルについてお話を伺います!

 『モラハラ夫に言えない腐ママのヒミツ』より

『モラハラ夫に言えない腐ママのヒミツ』より

──まずはじめに、LScomicレーベルについて教えてください。どのような経緯でレーベル立ち上げに至ったのでしょうか。

間さん 2019年にゆむいさんのコミックエッセイ『夫の扶養からぬけだしたい』が紙と電子書籍をあわせて18万部を超える大ヒットとなりました。その際に編集部内で「ママ向けのコミックに一定の需要があるのでは」という話題が出ることが増え、プロジェクトとして進めていくことになりました。

 『夫の扶養から抜け出したい』より

『夫の扶養からぬけだしたい』より

──LScomicの作品にはどのような傾向がありますか? その魅力についてお伺いしたいです。

間さん とにかく大切にしているのが「ママの本音」。「何が正解か」にとらわれると、苦しくなるので、その苦しさを開放したり、スカッとしてストレス解消ができるの特徴です。

『料理をしない母親は毒親ですか?』など子育ての悩みに寄り添ったものや、『マウンティング夫が地獄です』など、夫との関係の悩みを描いたもの、ほかにも「ママ友」「義母」など人間関係の悩み、「セックスレス」のお悩みなど、人になかなか話せないお悩みや本音に迫っています。

 『料理をしない母は毒親ですか?』より

『料理をしない母親は毒親ですか?』より

 『マウンティング夫が地獄です』より

『マウンティング夫が地獄です』より

──レーベル内には、電子書籍作品が数多くありますが、電子書籍ならではの特性&魅力がございましたら教えてください。

間さん 家事に育児に仕事に…忙しいママはなかなか読書の時間をとることができません。そういうママでも、サクッと空き時間に楽しめるのが電子書籍の良いところです。スマホなら子供を公園で遊ばせながら1話ずつ読んだり、子供を寝かしつけた後の夜の一息にもピッタリです。夜の23時以降に楽しむ「ママの23時本」として愛されています。また、夫の前では少し読みづらいタイトルも電子書籍なら読みやすいと好評です。

 『妻で母ですが、女性風俗にハマりました』より

『妻で母ですが、女性風俗にハマりました』
センセーショナルなタイトルですが、実はその裏にはママの孤独、セックスレス、モラハラなど、誰しもがどこかで感じる悩みが隠れています。

 『旦那の浮気相手とLINE友達になってみた』より

『旦那の浮気相手とLINE友達になってみた』
夫と不倫相手にスカッとする内容で、ママのストレス解消にも!こちらも夫の前では読みづらいタイトルで、電子書籍だからこそ楽しめます。

──LScomicレーベルではかなりきわどい内容も取り扱っていますが、企画会議はどのような雰囲気で行われているでしょうか。おもしろい、びっくりする、など興味深いエピソードがあったら教えてください。

間さん 編集部員はすべて女性です。まずは編集部員自身が面白いと思える漫画を作ることが大切です。また、文字だと面白いのに、漫画にしたらそうでもなかった…ということが起きないよう「起承転結」の展開を意識してもらっています。『夫の浮気相手は中学の同級生』は思いもよらない展開が好評です。

 『夫の浮気相手は中学の同級生でした』より

『夫の浮気相手は中学の同級生』より

セックスレスやモラハラ、不倫など、きわどい内容について話し合うことも多いですが、そういう話しづらいところにこそ、本音が隠れているので、しっかり掘り下げるようにしています。以前取材で、男性記者の方に会議に参加していただいたことがありましたが、「まさに我が家が全く同じです!」「妻がこんなことを考えていたなんて気づかなかったです!」と後で報告してくださいました(笑)。

意外に大切なのが、自分の担当作品以外の面白い漫画を「これが面白かった!」「この女が本当に嫌な奴でついイライラして読み進めちゃった!」と話すこと。もはや、女子会のようなノリで、日々面白い作品を報告しあっています。

──間さんも読者さんと同世代だと思いますが、結婚、子育て、ママ友付き合いなどなど、共感、逆に思いもよらない企画など、LScomic編集長としての立場から私生活へのギャップなどはあったでしょうか。

間さん コロナ以降のママには、「ママ友」が一人もいない人も増えています。日々の雑談が減り、(ママに限らずですが)気軽に相談できなくなっています。とはいえ夫にも相談しづらい。LScomicなら、ほかのママの本音に共感できたり、悩みの解決策を漫画で読むことができるのが、電子書籍ならではの魅力だと思います。疲れていても漫画なら楽しく読めるし、ストレス解消にピッタリ! 私も朝と夜、ベッドの中でいろんな作品を読むのが日課で、プチストレス解消しています(笑)。

──今後のLScomicレーベルの方向性、目標を教えてください。

間さん ママが共感できる作品を増やしていきたいです。その一方で「ママだから」に縛られすぎない、新しい生き方なども提案していきたいです。

──最後に、LScomicレーベルのオススメ作品を教えてください。

間さん では、次の3作品をご紹介します。

『ママはパパがこわいの? 夫の扶養からぬけだしたい〜ゆうかの場合〜』より

『ママはパパがこわいの?』
「家でいつも不機嫌な夫」「何が不機嫌スイッチかわからない」意外にそういうことに悩んでいるママは多いと思います。過激なモラハラではないので、逆に誰にも相談できない…そんなリアル悩みをリアルに描いた作品です。実はこれ、夫と妻が逆転した場合にも起こりうること。気づかないうちに相手を否定していたり、追い詰めていることがあると気づかされる作品です。『夫の扶養からぬけだしたい』の刊行から3年、今の時代の悩みを描いたシリーズ続刊です。

 『長男の嫁ってなんなの?』より

『長男の嫁ってなんなの?』
長男の嫁として嫁いだものの、子供がなかなか生まれない嫁と、姑との確執を描いた作品。よくある嫁姑ものを超えた、人としての尊厳に迫る根深い確執を丁寧に描いていて、胸に迫るものがあります。こんな人いないでしょ、と思う人も多いかもしれませんが、意外にいるんですよね。人はこういった理不尽な攻撃をされ続けていると、「逃げ出す」判断もできなくなっていき縛られ続けるのですが、そういった視点も丁寧に描いています。

 『夫は不倫相手と妊活中』より

『夫は不倫相手と妊活中』
こんな展開あるの?とどんどん引き込まれる、実話ベースのサレ妻ストーリー。夫だけでなく義父もクズ男…そして不倫相手の報復…コミカルだけどドロドロ展開で、見返してやりたい!!と応援しながらつい読み進めてしまいます。

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //