染めても染めてもキリがない!髪のお悩み1位「白髪」ケアを、子育て世代265人に聞いてみた

#くらし   
 

夏の暑い時期になると、髪の毛を結ぶ機会も増えるもの。でも昔と同じように結んでるつもりが、「何かが違う」と感じることはありませんか?「こんなところに白髪が!」「ボリュームが減ってペタンコ」「パサつきが気になる」などなど、年を重ねるにつれ否応なく増えていく髪の毛の悩み。そこでレタスクラブでは、ヘアケアにまつわる悩みについて レタスクラブアンケート部の皆さんに聞いてみました。(2022/6/15~2022/6/20実施:回答者1243人のうち「女性・既婚・子どもあり・23歳~50歳」の265人の回答を抽出)。

7割が実感!出産・加齢による髪質の変化

まず、若いころと比べて髪質が変わったと感じるか尋ねたところ、約7割の人が「はい」と回答。髪質の変化を実感している人が多いことがわかりました。

具体的にどう変わったのか詳しく聞いたところ、
・「ストレートだった髪が今ドライヤーしないとボンバーヘッド。ドライヤーしても昔みたいにならない」
・「髪質が細くなり、頭のてっぺんが薄く地肌が見えるように」
・「産後からどんどんボリュームがなくなり、ハリやツヤがなくなった」
・「第三子を産んでから、白髪の量がどっと増えた」
・「ゴワゴワするようになり、栄養が行き渡ってない感じ」
・「つるつるツヤツヤだったのが、ガサガサガタガタぼそぼそ」

など、嘆きの声が多数寄せられました。

これらのトラブルのせいで「10代からずっとロングヘアでしたが、パサツキ、ごわつきも気になり短くしました」など、髪の毛を伸ばせなくなった人も多々。確かに、年齢が上がるにつれて、ショートカット率も増えている気がしますよね。ロングに耐えうる髪質をキープするのは、なかなか難しいようです。

白髪、パサつき、うねりがヘアケアの悩みTOP3

染めても染めてもキリがない!髪のお悩み1位「白髪」ケア

次に、髪の毛に関する悩みについて聞いてみました。

ご自身の髪の毛について、もっとも気にかかることはどれですか?

もっとも気になる髪の毛の悩みは白髪

白髪…92票(34.7%)
パサつき…57票(21.5%)
うねり…30票(11.3%)
ボリューム不足…21票(7.9%)
抜け毛…20票(7.5%)
量が多い…14票(5.3%)
ハリ、コシがない…11票(4.2%)
薄毛…9票(3.4%)
傷み…7票(2.6%)
その他…4票(1.5%)


もっとも気にかかるのは「白髪」と答えた人が34.7%で一番多く、次いで「パサつき」、「うねり」の順となりました。「白髪ほどピンピン立って、自己主張している」という声も聞かれたように、白髪ってたった1本あるだけでも目立ってしまい、ホント気になりますよね。

美容院より自宅染めのセルフケア派が多い

子育て世代のもっとも気になる髪の悩みである「白髪」。いったいどのようにケアしているのでしょう?

白髪ケアはいつもどのようにしていますか?

セルフで白髪染め派の多い子育て世代

白髪はまだ気にならない…85票(32.1%)
自宅で白髪染め…65票(24.5%)
美容院で白髪染め…48票(18.1%)
白髪はあるが何もしていない…40票(15.1%)
白髪染めシャンプーを使う…3票(1.1%)
染めずに白髪隠し商品を使う…3票(1.1%)
その他…21票(7.9%)


「自宅で白髪染め」をする人は、約1/4で、「美容院で白髪染め」をする人より若干上回る結果となりました。染めても染めても、すぐまた生え際から現われてくる白髪。小さな子どもがいると、そんなにしょっちゅう美容院に行けないし、コストもバカになりませんよね。そんなこともあってか、子育て世代には美容院より自宅で染める派に軍配が上がりました。その他の回答としても「切る」「抜く」などのセルフケアで乗り切るという声も。白髪がまだ数本とかであれば、それが一番ラクかもしれませんよね。

セルフでの白髪ケアでは、やはりプロにやってもらうようにはうまくいかないことも。白髪ケアにおける悩みも多く寄せられたので、その一部を紹介します。

・「丁寧にカラーをしたつもりでもまだらになってしまう」
・「外側だけ染まり、内側やもみあげなどの細かい部分をうまく染めるのが難しい」
・「浴室、洗面が汚れる」
・「何回も髪を洗うのが面倒」
・「時間がかかる」
・「行きつけの美容院の白髪染めはかゆくなってしまうので、自宅で市販の白髪染めをしているが、1か月もたない。やり続けているうちに髪のボリュームがなくなって頭皮が目立つようになってしまった」
・「伸びるのが早いので、すぐに白い部分が出てくる点が悩みです」
・「光の当たり具合で、白髪なのか光の反射なのかわかりにくくて、対処に困ります」


やはり美容院のようにはうまく染まらず、みなさん、なかなか苦戦しているようですね。でも、美容院で染めても伸びるスピードは同じ。3~4週間でリタッチが必要になってくることから、結局セルフを選択する人が多いようです。そんな中、「美容院と自宅を交互に利用」して、染めムラを防ぎながらコストも抑えるというアイデアも見られました。

手軽と評判!白髪隠しアイテムの実力のほどは?

出かけようと鏡を見たら「白髪発見!」なんて時に便利なのが、サッと塗るだけの白髪隠しアイテム。一時的なものではありますが、手間も時間もかかる白髪染めに比べたら、断然手軽ですよね。マスカラタイプにスティックタイプ、スプレータイプなど、様々なタイプの商品がありますが、子育て世代の女性たちは実際どれくらい利用しているのでしょう。

白髪隠し商品(マスカラタイプ、スティックタイプ、スプレータイプなど)を使ったことがありますか?

白髪隠し商品を利用している人は少ない


ある…48票(18.1%)
ない…217票(81.9%)


8割以上の人が「まだ使ったことがない」と回答。使用したことのある人は少数派のようです。そこで、使ったことのある人に、その使い心地について聞いてみました。

・「ちょっとした白髪なら隠れるので、重宝してます」
・「マスカラタイプは出かける前にサッと塗れるのが便利です」
・「手頃な値段で、使い方も簡単で良かった」
・「染められなかった時の為に購入しています。前の方の生え際に白髪があるので、マスカラタイプでも塗りやすく、しっかり染まってくれて良いです」


手軽に染められリーズナブルというポジティブな意見に対し、使用したことのない方からは
・「雨や汗をかいたら垂れてくるのではないかと不安になる」
・「気をつけないと、お洋服についてしまうことがあります」

というコメントもありました。

ヘアケアに望むのは利便性と専門性

子育て世代の女性の「ヘアケア」全般に対する希望

白髪をはじめ、抜け毛、パサつき、うねりなど、出産や加齢を経て増えていく様々なヘアトラブル。仕事に家事に育児にと忙しい毎日の中で、さらにヘアケアにも時間と労力を取られることになるなんて、ホントにへとへとですよね。そこで子育て世代の女性の「ヘアケア」全般に対する希望を聞いてみました。

・「なるべく簡単にできるように、1本でヘアケアできたら嬉しいです」
・「1分で完結、必ず効果あり!な方法が欲しい!」
・「蓋の開け閉めがワンタッチだと使いやすい」
・「今使っているシャンプーで、容器から泡で出てくるタイプがあれば、5分近く泡立てなくてもいいのに」
・「温泉などに置いてあるくらい大きいサイズのボトルで販売して欲しい。詰め替えの手間をなるべく少なくしたい」
・「多少高めでもアイテムが少なく髪がケアできれば、子育てママは嬉しいです。コンディショナーやトリートメントが1つでもなくなれば助かります」


やはり、簡潔・時短のアイテムを切望する声が多々。他にもいっぱいやることがあるから、自分のヘアケアにまでそんなに時間や手間をかけられないというのが実情なようです。1本で髪の悩みをオールマイティに解決してくれる、ヘアケア版オールインワンの登場が待ち望まれるところです。

もっとも悩みの多かった白髪ケアに関しても、
・「手が汚れず普段のシャンプーで白髪染めができるとよい」
・「白髪が生えて来なくなるスプレーがあると嬉しいです」
・「白髪用カラーを長持ちさせつつ、髪の痛みを補修する専用のシャンプー・コンディショナーがあるといいなといつも思っています」

など、やはり手軽にケアできるものを望む声が。白髪が生えてこなくなるスプレー、私も欲しいです!

また、ヘアケア商品がたくさんあり過ぎて迷ってしまうことから
・「それぞれの髪質に合うような、無料サンプルをおいてくれると嬉しい」
・「ブランド別に陳列もよいが、髪質や悩み別に陳列していたら選びやすい」
・「リモートで直接プロに相談できる場所があるといい」
・「髪質診断がパッと出来てヘアケア商品が選べると嬉しい」
・「なかなか自分に合うものがないので、カスタマイズできたらいいな」

など、サービス面の充実を望む意見も。コスメと違い、その場で手軽に試すわけにはいかないため、プロの目でアドバイスしてもらったり、実際にサンプルで試せたりすることは、ニーズも高そうです。

「面倒なので全部自動でやってくれたら助かる」「洗った後、ドライヤーをしなくても傷まなければいいなぁー」など、一見実現不可能そうな夢を語ってくれた人もいましたが、それさえも「もしかしたら」がないわけではありません。子育て世代の女性が少しでも楽にヘアケアができ、健康的なウルツヤ髪をキープできるようになるといいですね。


文=酒詰明子

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)