常温で保存できるシャーベット!? ヨックモックが生み出した傑作サマーギフト

そろそろ「お中元、何を贈ろう?」と迷う時期ではないでしょか。暑い季節にはアイスクリームなどの冷たいものが喜ばれそうだけど、冷凍庫を占領させてしまい困らせてしまうのでは?

そこでご紹介したいのが、ヨックモックが手がけるブランド『WA・BI・SA』から夏のギフト用に発売される、常温で保存できるシャーベット「夏季の氷(かきのこおり)」。好きな時に好きなだけ凍らせて楽しめるという手軽さで、昨年の限定販売時も完売御礼となった人気商品なのです。

この「夏季の氷」は、常温で120日保存が可能です。食べたい分だけを冷凍庫に12時間以上入れて凍らせ、食べる10分前に取りだして少し解凍してからいただきます。

まるで練乳をかけたようなミルキーな味わいと、さっぱりフルーティーな味わいはまるでかき氷。夏のおもてなしにピッタリですね。フレーバーはかき氷で定番の苺、レモン、メロンの3種を用意。果実本来の味わいの層と、果実の味わいにミルク風味を加えた層の二層仕立てになっています。

今年は、『WA・BI・SA』の代表商品で、ほろほろさくりと崩れる食感が特徴の、和の素材を活かしたクッキー「香ほろん」との詰め合わせも登場。お世話になったあの方に贈るのはもちろん、自宅ストック用にもピッタリです!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】