ブログ・ツイッター・インスタグラムで活躍する漫画家・イラストレーター総勢19名による、オムニバス形式の出産・育児コミックエッセイ集『うちの子の場合! 子育てが10倍楽しくなる!出産&育児コミックエッセイ』が発売されました。

誰にだって、どんな家族にだって、出産や育児における「うちの子の場合」がある!笑えて、安心できて、役に立つ。そんなエッセイ集から特別に、一部抜粋して全5回でご紹介します。

第3回目は、人気イラストレーターのやまもとりえさんの『うちはあえての「ゆるゆる育児!」』より、新米ママ時代のエピソードをご紹介。わが子の愛おしさに「いいお母さんになろう」と意気込んでいたやまもとさんですが…

「いいお母さん」でいるよりも大切なこととは。 子育てが10倍楽しくなるコミックエッセイ(3)【連載】 画像(1/4) 「いい母」になろう!そう思っているのに…
「いいお母さん」でいるよりも大切なこととは。 子育てが10倍楽しくなるコミックエッセイ(3)【連載】 画像(3/4) 泣いてばかりだった赤ちゃんが笑った、ほんの小さなきっかけ 第3話の続きを読む
「いいお母さん」でいるよりも大切なこととは。 子育てが10倍楽しくなるコミックエッセイ(3)【連載】 画像(6/4) .

この一件から、「ゆるゆる育児」の大切さに気づいたやまもとさん。そんなやまもとさんが今、過去の自分にアドバイスするとしたら、「あまり思い悩む必要はないよ。息子と一緒に成長していけばいいんだから」と伝えたいそうです。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】