あなたの作品が有名声優に朗読される!? とっておきの「愛顔(えがお)」作品を応募しよう

思わず笑顔になってしまうようなできごとを体験したことはないでしょうか。心動かされるエピソードや楽しいできごとは、多くの人と分かち合いたいですよね。

愛媛県では、例年行なっている「愛顔(えがお)あふれる感動エピソード」と「愛顔の写真」を7月31日まで募集しています。「愛顔」とは、「愛」と「笑顔」が結ばれて生まれた言葉。人との助け合いの根底にある「愛」、困難を乗り越えたときにこぼれる「笑顔」のふたつを表現しており、愛媛県は「愛顔あふれる愛媛県」を目指しているそうです。

エピソード部門では、自分の体験にもとづく「愛顔あふれる感動のエピソード」を募集。今年から「高校生以下の部」が新しく作られ、応募の幅が広がりました。知事賞に選ばれた2作品のエピソードは、愛媛県出身の声優・水樹奈々さんが朗読する動画となり、Webで公開。全国に発信されます。また、写真部門には、「小学生」「中学生」「高校生」「一般」の部があり、動物の愛顔を撮った写真も応募内容に含まれます。一般の部では最高10万円の賞金がもらえることも。

エピソードは郵送とメール、写真は専用ホームページから応募できます。

2016年に行なった同じ内容の募集では、全国都道府県だけでなく、アメリカ、オーストラリア、香港などの8つの国と地域からエピソード部門に3659作品、全都道府県から写真部門に5716作品もの応募があったのだとか!

愛媛県の公式ホームぺージでは過去の受賞作を見ることもできますよ。自分のエピソードを多くの人に伝えられるチャンス。ぜひこの機会に応募してみてはいかが?