粘土感覚で楽しい! こねるだけでカラフルなマイ石けんが完成
全12色のカラフルな石けん粘土 いろんな作品がつくれちゃう!

粘土細工って、つくるときは楽しいけれど、できあがった作品の保管場所に困ってしまいますよね。子どもがつくった粘土作品も増える一方だし、捨てるのもかわいそうだし…。

そんな悩みをお持ちの方は、完成した作品を日常生活で消費できる、こんな粘土はいかが?

「そーぴーどーせっけんねんど」は、一見色のついた粘土です。手のひらの中でコネコネすると、まるで粘土みたいにやわらかくなって、粘土遊びと同じ要領で作品が作れます。

ですがこのせっけんねんどでつくった作品は、水をつければ普通の石けんと同じように泡立ち、手洗いなどに使えてしまうんです。

色鉛筆のように鮮やかなカラーバリエーションは、全部で12色。違う色の粘土を混ぜて独自の色をつくることもできます。

別々につくったパーツどうしをくっつけるときは、くっつけたい面にちょっと水を塗ればOKです。火や熱い道具を使うことなく作品がつくれるので、子どもや年配の方をはじめ誰でも安全に扱えます。

また「そーぴーどーせっけんねんど」はpH8の弱アルカリ性(中性がpH7)で、肌への刺激が少ないのもいいところ。子どもや肌の弱い方でも比較的安心して遊べる粘土なのです。

ものづくりって楽しくて、つい時間を忘れて没頭してしまうけれど、この粘土なら手指の皮膚への影響も少なくて済みそう。

子どもと一緒に粘土遊びを楽しんだり、上手にできたらちょっとしたプレゼントにも。洗面所に自分でつくったかわいい石けんがあれば、毎日の手洗いも楽しくなりそうですね!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】