仕事はきついし、夫にもイライラする。でも自由な未来を想像して、自分を満たしてあげるんだ!

#趣味   
やっと資格とれました

令和2年度の司法統計によると、夫婦関係調停事件(離婚調停)の申し立て理由のうち、男女ともにランキングの1位となったのが「性格の不一致」。価値観や考え方の違いは、結婚当初は目をつぶれる程度だったとしても、生活を共にしていくうちに我慢ができなくなるケースが少なくないのでしょう。

翔子さんは夫の淳一さんと2人の子どもの4人暮らし。一見、平和で穏やかな毎日を過ごしているように見えますが「夫の機嫌を損なわないように」という思いに日々支配されていました。
専業主婦の翔子さんを軽んじる淳一さんに浮気疑惑が持ち上がっても「お金も仕事も自信もない」と我慢することを選択した翔子さん。次第に心身に不調があらわれ、幼いころから高圧的な父親と接してきたことで「我慢するように訓練されてしまっている」と医師から指摘を受けます。今では夫に対して、何を言われても耐えてしまう癖がついていたのでした。

「ストレスに立ち向かえる力をつけてください」という医師のアドバイスを胸に復職を果たした翔子さん。慣れない介護の仕事、夫からの思いやりのない言葉にもめげず、家事・育児との両立をスタートさせます。


この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //