いつか反省する日が来るだろう。反抗期兄弟の荒れた部屋を写真におさめる理由/ナイフみたいにとがってら(7)

#趣味   
私の言葉は届いてないのだろう…

『ナイフみたいにとがってら 反抗期男子観察日記』7話【全10話】


あなたは子どものころ、反抗期だった経験がありますか?
言葉にできないイラ立ちやモヤモヤを親にぶつけてしまった…など、思い出すとちょっと恥ずかしいあの頃。その時親は広い心で受け止めてくれた、または応戦されて大喧嘩になった!と、反抗期のエピソードはさまざまではないでしょうか。

高校生長男と中学生次男の理解不能な言動に振り回されっぱなしの母・月野まるさん。口を開けば「うっせぇな!」から始まる反抗期全開の長男くん。そして母を慕っているようでいて、何かと翻弄する小悪魔な一面を見せる次男くん。あのかわいかった幼い息子たちの面影はどこへ…!でも思春期の2人と過ごす毎日も、これはこれでおもしろい!息子たちの圧にもそう簡単には引かない月野さん、親子の騒がしくも愉快な日常に、共感必至です。

心穏やかにはいられない!?反抗期真っ只中の息子たちと母親のリアルな日常をお送りします。

※本記事は月野まる著の書籍『ナイフみたいにとがってら 反抗期男子観察日記』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)