「ブス」「デブ」侮辱を華麗にスルー!SNSで3.2万いいねがついた胸に刻みたい名言

#趣味   
嫌な言葉を聞いてしまいよみがえるトラウマ

「ブス」「ババァ」。そんな言葉を向けられたら誰だって傷つくし気持ちが沈んでしまいますよね。
嫌な言葉を投げつけられる…誰しもそんな経験がおありだと思います。でももし、そんな時にこんなふうに言ってくれる人がそばにいたら…。

「だってそんな失礼な人間の美意識とか信用するに値しなくないですか?」

この名言はTwitterで話題となった獅子さん(@sisi0ccc)が描く『メンタル強め美女白川さん』の主人公、白川さんの言葉です。この名言が登場したエピソードがこちら。


登場するのは「私は私 可愛く強く」がモットーの25歳の主人公・「白川さん」と、まじめで控えめ、ぽっちゃり体型にコンプレックスを抱く33歳の女性・「町田さん」。

ある日白川さんと町田さんが会社から一緒に帰っていると、近くで数名の男子学生たちが「あんなブスに告られてんの」「付き合うわけねーだろ」「ブスなうえにデブとかさすがにねーよ」とゲラゲラ笑いながら話しています。彼らを見た町田さんは自分の過去を思い出してしまい落ち込んでしまいます。そんな町田さんを心配する白川さん。

白川さんにもある経験だった

「でも白川さんは男子にアレコレ言われたことないでしょう?」と聞く町田さんに、白川さんは、「全然ありますよ」とけろりと答えました。驚く町田さん。

辛かったでしょう?

ナンパを断ったらブスと言われたり、女の子からもぶりっこだと言われたことがあると話す白川さんに、「つらかったでしょう」と白川さんの心情を慮る町田さんでしたが…。

モヤモヤも吹っ飛ぶ名言!

白川さん「だってそんな失礼な人間の美意識とか信用するに値しなくないですか?」とズバリ!

そんな彼女の姿を見て、町田さんは学生時代、白川さんがクラスメイトだったらどんなに救われていただろうと思いを馳せるのでした…。

このエピソードを載せた獅子さんのツイートには、3.2万「いいね」がついています。「ハッとした」「過去の自分が救われた」「白川さんみたいになりたい」といった反響も数多く寄せられています。

「だってそんな失礼な人間の美意識とか信用するに値しなくないですか?」
この名言、過去に行われた「白川さんの好きなセリフランキング」でも第1位を獲得したことがある名言なんだそうです。獅子さん曰く「息子にも読ませたい」といった反響もあったのだとか。白川さんと同世代の女性だけではなく、「老若男女、誰でも気軽に読んでいただける漫画でありたい」と願う獅子さんです。

攻撃してくる相手の土俵に上がらず、華麗にかわす白川さん。そんな白川さんを描き続ける作者の獅子さんにポジティブマインドを保つためのコツについて聞いてみました!

――白川さんのようにポジティブに生きたい!と思いますがいまの時代、なかなか難しいのが現実です…。ストレスの多い現代において白川のようなマインドを持ち、キープするために必要なものはなんでしょうか?

獅子さん「とにかく、このようなストレス社会で毎日生きているだけで誰もが本当に素晴らしいと思います。ハードルを下げて『今日もひとまず生きぬいた』ことに対してご自分を褒めてあげてほしいなと思います。白川さんのように、『ポジティブじゃない私も人間らしくて可愛い』というマインドで、どんなときのご自分にもひとまずOKを出してあげてほしいです。ネガティブから脱出するまでの夜明けを待つ時間や、元気が出てくるまでの充電時間も、どちらも大切な時間だと思います」

白川さんの名言を引用しながらコメントしてくださった獅子さん。
SNSでの誹謗中傷や、職場内や女性同志のマウント合戦…日々嫌なことはあちこちに転がっているような気もしますが、そんな小さなところで心を乱されるのではなく、白川さんのように自分を強く持って、自分自身も揺らがず、周囲の人のことも救えるような自分になりたいと思わされます。


テキスト=mm

この記事に共感したら

Information

獅子さんTwitter@sisi0ccc







▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品


LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)