赤ちゃんも猫も泣き止む!?SNSで話題の「電車の男」抱きに、もっと早く知りたかったの声多数!

#育児・子育て   

電車やバスに乗っているとき、赤ちゃんが泣き止まないとあせってしまいますよね。そんなとき、居合わせた人に助けてもらったという経験があるママとパパもいるのでは?

今回紹介するツイートの投稿者であるしばひろさんの旦那さんも、その一人。フランスで暮らすご夫婦が、同じく赤ちゃんをあやしていた「電車の男」に教えてもらった抱き方とは…?

電車の中で赤ちゃんが泣きやまない

フランスの高速鉄道(TGV)の座席で息子のベベダモくんが泣き始めたため、迷惑にならないよう、夫のガイックさんがデッキに連れて移動した際のできことだったそう。

「ムッシュ、この抱き方試してみて」(フランス語)とガイックさんに声をかけたある男性の腕には、すやすや眠る赤ちゃんが!あごの下と股の間から腕を入れてうつぶせに抱いた、特殊な抱っこだったそうです。

どうなってるの?次の画像を見る

驚きつつも試してみると…?ベベダモくんもすぐに泣き止みました!
以来お二人の中では「電車の男」と称して実際に活用している抱き方だそうです。

日本ではなかなか見かけない独特な抱き方ですが、フランスでは一般的なんでしょうか?と、思いきや、「あまり見ないので、珍しい抱き方かもしれません」としばひろさん。「お腹が地面と水平になり安定感が出て安心するのかな?と思っています」

投稿には、実際に試したというコメントも寄せられており、「この姿勢になった途端にご機嫌いいです」「うちの子もこの抱き方だった(笑)」のほか、「うちの子が赤子だった時に知りたかった…17年前の私に教えたい」など、多くの反響が!なんと中には「試してみたら猫にも効果ありました!!!」という人もいました。
赤ちゃんだけでなく、猫をもメロメロにしてしまう抱き方なんですね。

再び「電車の男」に会えたら、「ありがとうとお互い育児頑張ろうな!と伝えたいです」というしばひろさん。同じく赤ちゃんをあやすパパ同士のコミュニケーションにも微笑ましいものを感じるエピソードですよね。


文=松田支信

この記事に共感したら

Information

しばひろさんのTwitterはこちら

▼育児が楽しくラクになる情報なら「レタスクラブベビー」特集!▼

レタスクラブベビー特集




▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品


▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)