ちょっと特別な週末ごはんやギフトにもおすすめ!「本のような釜めしセット」とは?

#食   
週末ごはんに釜めしを

ほかほかの炊き込みごはんが美味しい季節ですね。具材の準備や味付けは市販の素に頼ると便利!そこで、ちょっとユニークな釜めしの素を見つけたのでご紹介します。
それが、株式会社ミクロの公式サイト内ミクロショップで2022年10月より販売されている「土曜日の釜めし」です。なんと、季節の釜めしとレシピが一体となった“本のような釜めしセット”なんです。

「土曜日の釜めし 秋冬編」


第一弾は「土曜日の釜めし 秋冬編」と題し、上巻は「栗釜めしの素」「舞茸としめじ釜めしの素」「ごぼうづくし釜めしの素」、下巻は「さつまいもときのこ釜めしの素」「鶏釜めしの素」「五目釜めしの素」の3種類がセットになっています。それぞれ3合用となり、上下巻セットは計6種の味を楽しめます。上巻、下巻それぞれ単品でも購入でき、釜めしポエムと作り方が載った冊子も同梱。常温で保存できギフトにも最適です。

上巻(栗釜めしの素/舞茸としめじ釜めしの素/ごぼうづくし釜めしの素)

下巻(さつまいもときのこ釜めしの素/ 鶏釜めしの素/五目釜めしの素) 


株式会社ミクロは1953年(昭和28年)に創業した、山形県天童市に本社を置く業務用メンマ、釜めしの素、惣菜などの調理食品メーカーです。釜めしの素は業務用として多種多様のバリエーションがあり、多くの飲食店で採用されているそうです。

同社では、子育て世代、共働きの従業員も多いことから、自社商品を通じ「食育」や「家族が自宅の食卓を囲む時間」をもっと育むことができないかと思案。また、年々国内の米の消費量が減少する中、米そのものの消費拡大プロモーションも大切ですが、今まで以上に関連商品の用途提案も重要と考えたそうです。

そこで今回、「週末の土曜日はゆっくりと家族で、手軽に作れる釜めしで彩りと季節感を食卓に」というコンセプトのもとに、定番の釜めしに加え季節の釜めしとレシピが一体となった「土曜日の釜めし」が企画されたのです。

上巻・栗釜めしの調理例

上巻・舞茸としめじ釜めしの調理例

下巻・さつまいもときのこ釜めしの調理例

下巻・鶏釜めしの調理例


さらに詳しく担当者に話を聞いてみました。

--今回の商品について意図や狙いを教えて下さい。
「平日は共働き世帯を中心に『仕事が忙しい』『子どもの習い事がある』などの理由で、家族揃って食卓を囲む時間が少ない状況があります。弊社にも、子育て世代、共働きの従業員が多く在籍していることから、自社商品を通じ『食育』や『家族が自宅の食卓を囲む時間』をもっと育むことができないかと思案しました。弊社の主力商品のひとつである釜めしの素は、お米と一緒に炊くだけ、もしくは混ぜるだけで手軽に飲食店並みのクオリティで釜めしが楽しめます。炊き込んでから蓋を開けるまでの楽しみもあり、献立としての釜めしは特別感があり季節感も楽しむことができます。『週末の土曜日はゆっくりと家族で、手軽に作れる釜めしで彩りと季節感を食卓に』をテーマに、毎週土曜日は釜めしDayという楽しい習慣になってくれたらうれしいです」

--今回の商品のイチオシポイントを教えて下さい。
「季節感のある釜めしの素で、簡単手軽に“飲食店クオリティの美味しさ”を楽しめるところです。おしゃれなブック型のパッケージに入っている釜めしの素は珍しく、プチギフトにもおすすめしたいです」

--今回の商品のアイデアはどのようにして生まれましたか?
「当社の釜めしの素は多種多様なバリエーション(商品アイテム)があります。そこを強みにして『今週はどの釜めしにしようかな』と選ぶ楽しみも提供したいと考えました。『選ぶ』という行為から月刊誌などの『今月の○○』のような感覚で釜めしを選べたら面白いねというイメージが沸き、パッケージをブック型にしようと決めました。しかし、本のような体裁にするのが難しく、ラベルや帯などのデザインは実際に書籍を参考に考えました。そこが一番苦労したところです。同梱したレシピや献立例を盛り込んだ4つ折りのリーフレットも、表紙をめくると、プロローグのようなポエムがあり、中のレシピページは料理本を意識したレイアウトにするなど、細部にもこだわり作成しました」

--ユーザーへメッセージをお願いします。
「今週はどの釜めしにしようかな?と楽しみながら選んで頂けたらうれしいです。ブック型パッケージもシンプルなデザインですのでキッチンに立てかけて保管して頂いても見映えがよいと思います(釜めしの素は常温保管可能です)。ごはんのお好きなお友達家族へのプレゼントにもおすすめしたいです」

本のページをめくるような、わくわくした気持ちで今週の釜めしを選んでみるのも楽しいですね。来春には「土曜日の釜めし 春夏編」も発売予定とのこと。釜めしの素で手軽に季節の味わいを楽しんでみませんか?

文=秋武宏美

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //