「子ども欲しくない?」結婚して3年、夫からの言葉に動揺する妻の本音/母になるのがおそろしい(2)

#趣味   
もしかしてあんまり欲しくない…?

『母になるのがおそろしい』2話【全6話】


結婚3年目、夫の何気ない「子どもほしくない?」という言葉に胸をつかれ、「実母のような母親になってしまうかもしれない」という恐怖心に襲われたヤマダカナンさん。幼少期からネグレクトを受けて育ち、男性依存症の実母や義父からのわいせつ行為に苦しんできました。

「母になるのがおそろしい」という感情から妊娠出産に前向きになれないことを自覚したカナンさん。実母と自分は違う人格であることを確かめるため、ときに苦しみながらも、これまでの半生を振り返っていきます。

子どもを授かることは幸せ?妊娠出産に前向きになれないのは悪いこと?過去の自分と向き合いながら描き上げた『母になるのがおそろしい』より、カナンさんの辛い記憶をたどるエピソードをお送りします。

※本記事はヤマダカナン著の書籍『母になるのがおそろしい』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)