「もうやらないから」自分の意志で止められないギャンブル依存症の恐怖(4)

#趣味   
もうやらないから

『母のお酒をやめさせたい』4話【全15話】


「誰か助けて…」依存症の親をもつ子どもたちが直面する苦難の日々。

ギャンブル、覚醒剤、アルコール、ゲーム…。「依存症」は誰もが陥る可能性がある身近な病気です。親が依存症である場合、その子どもたちの心にも暗い影を落とし、生活を翻弄され、自分の人生をも悲観してしまっている場合も。本人の意思だけでは回復できない「依存症」という困難。実生活へ及ぼす影響はどのようなものなのでしょうか。
ご自身もさまざまな依存症で苦しんだ経験を持つ漫画家・三森みささんが、依存症の問題を抱える家庭に育つ子どもの視点から描いた『母のお酒をやめさせたい』。家族や子どもたちの葛藤と絶望、そして回復へと向かう道のりをたどるエピソードをお送りします。

※本記事は三森 みさ著、今成 知美、松本 俊彦監修の書籍『母のお酒をやめさせたい』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)