息子はもしかして、継母の私と一緒の写真なんて撮りたくない?/14歳男子の継母になった私(14)

#育児・子育て   
思春期ってこんなもの?

『14歳男子の継母になった私』14話【全22話】


結婚を決めた男性には、すでに大きな息子がいました……。

べにゆうさん(当時40歳)は14歳の息子がいる男性と結婚しました。初めての子育てなのに、子どもはいきなり思春期まっさかりの男の子。日常のちょっとしたことにも迷い、悩んで、苦労もひとしおだったそうです。しかし、家族それぞれの個性を大切にし、お互いに理解を深めていった結果、べにゆうさん一家は時間をかけて「一つの家族」になることができたとのこと。

べにゆうさんの実体験を描いた『14歳男子の継母になった私』を通して、改めて「家族のあり方」を考えてみませんか?


 14歳男子の継母になりました

息子の元気くんは思春期で、入学式ですら恥ずかしがって写真を撮りたがりません。べにゆうさんは初めて家族3人ででかけた旅行先でも、「家族写真を残すこと」が大きな目的になっていました。その数年後、家族でバーベキューをする機会がありましたが…?

家族でバーベキュー

一緒に写真撮ろう!

カメラ目線がない…


著=べにゆう、汐田まくら/『14歳男子の継母になった私』

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)