「仲良し」の両親の姿は本物?中学生の娘が抱く違和感/わたしは家族がわからない(13)

#趣味   
さっきから感じるこのモヤモヤ

『わたしは家族がわからない』13話【全14話】


「普通がいちばん」が口癖の母・美咲さん、パパが大好きな娘・ひまりちゃん。そして市役所勤めで真面目な父・誠さん。平凡な仲良し3人家族…と思っていた美咲さんでしたが、その思いは突然の夫の失踪で崩れ去ります。夫はどこで、何をしていたのか?1週間の不在から帰ってきた夫を、妻である美咲さんはどう迎えるのか?そして中学生になったひまりちゃんは、誠さんの秘密を知ることになるのです…。幼い頃は疑う余地もなかった、父と母が作り出していた「普通」の我が家。成長した娘によって、綻びはじめた家族の本来の形があぶり出されていく話題作『わたしは家族がわからない』をお届けします。

時は流れ、中学生になったひまりちゃん。仲良しなはずの両親の姿に違和感を覚えるようになります。

※本記事はやまもとりえ著の書籍『わたしは家族がわからない』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //