仕事も家庭もうまくいっているはず。「勝ち組」が生きがいのエリート夫が失ったものとは

#趣味   
なんで俺がこんな目に

夫婦の数だけ悩みはありますが、そのうちのひとつが「モラハラ」。言葉や態度で相手の尊厳を傷つけたり、精神的な暴力をふるうことをモラルハラスメントと呼びます。

翔さんは妻・彩さんと一人娘・柚ちゃんとの3人家族。「勝ち組」を自負するエリート商社マンとして精力的に仕事に取り組み、妻はそれを支える専業主婦、という夫婦の構図が出来上がっていました。

柚ちゃんが生まれた頃から、彩さんに対する高圧的な態度が増すようになった翔さん。「養われてる身分のくせに」「誰のおかげで働かずに済むと思ってんだ!」夫からの無視や罵倒が日常茶飯事になり、それもすべて「ダメな自分が悪いせい」と、彩さんは自尊心を奪われていきます。

職場でも出世欲が強く、他人を見下す態度が目立つ翔さん。それでもプレゼンを成功させ、さらに「自分は正しい」という気持ちに拍車がかかります。しかし気分良く帰宅した自宅では、予想もしない事態が待ちかまえていました…。


この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)