栄養足りてる?偏ってない?おかず作りが悩ましい子どものお弁当事情/料理は妻の仕事ですか?(9)

#趣味   
栄養は1週間トータルで

『料理は妻の仕事ですか?』9話【全10話】


年々共働き世帯が増えるにつれて、家庭内での役割分担にも注目が集まっています。朝夕は母親業と主婦業に追われ、日中はめいっぱい仕事に打ち込む。私のスキマ時間はどこに…?と、毎日フル稼働の方も多いのではないでしょうか。

イラストレーターのアベナオミさんは、中1の長男、小1の次男、年少の長女の3児のママ。毎日仕事に追われながら休む間もなく家族5人分のごはん作りを続けています。家族それぞれ食の好みも分かれていて、食事はつねに肉と魚両方のメインおかずが必須。体調を崩しても料理を代わってくれる人がいない。そんな切実な悩みに直面していました。

アベさんと働くママ仲間とのオンライン打ち合わせでは「毎日の料理が負担」「夫が料理できない不安」という話題で持ちきりに。フードライターの白央さんに相談したところ「自炊ができない、したくない=ダメと決めつけるものではない」という白央さんの言葉に安堵します。その一方で、家族みんなが「自炊力」を持つことの大切さ、そのスキルを身につける難しさにも気付かされます。普段アベさんたちがこなしている食事作りも、相当な労力を費やしている。「しんどいときは家族に素直な気持ちを伝えていいんだ」と思いを新たにします。

「手作りじゃないと」「冷食ばかりでは…」という気負いを抱えがちなお弁当作りの場面でも、そのしんどさを手放す方法を、白央さんとともに探っていくことに…。

※本記事はアベナオミ著、白央 篤司監修の書籍『料理は妻の仕事ですか?』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //