子どもの頃に憧れた「お菓子のおうち」が作れちゃう!?ポップでかわいいBIGあみぐるみに注目

#趣味   
あみぐるみにチャレンジしてみませんか?

新年は何か新しいことにチャレンジしたくなりませんか?何か始めるなら、「あみぐるみ」なんていかがでしょう。「あみぐるみ」は毛糸を編んで作るぬいぐるみのことで、その愛好者は増えているそうです。

そこで、ちょっとユニークな「あみぐるみ」の作り方を教えてくれる本をご紹介します。子どもの頃に憧れたヘンゼルとグレーテルの「お菓子のおうち」のように、ワクワクするようなお菓子のおうちをあみぐるみで表現できたら……あみぐるみ作家・Miyaさんのそんな思いから、大きなあみぐるみをお菓子のモチーフで作る実用書『お菓子なあみぐるみ』(Miya著)が2022年11月22日に発売されました。

「お菓子なあみぐるみ」


本書は、お菓子やパン、和スイーツなどをモチーフに、ポップでかわいい色の毛糸を使って、大きなあみぐるみの作り方を紹介しています。丸座布団になるドーナツクッションや、美味しそうなハンバーガーのクッション、巨大アイスクリームの抱き枕、小物入れにもなるクリームソーダなど、お部屋を楽しく彩るあみぐるみが満載。

作品例1

作品例2

作品例3


子どもがおままごと遊びを楽しめるサイズのものから、抱えるのもたいへんな大きなものまで、バリエーションはさまざま。大きなサイズでも、太めの竹製かぎ針でザクザクと編んでいくので初心者でも大丈夫。基本の作り方をプロセス写真とともに丁寧に解説しています。遊んで楽しい、使ってかわいい、大きなあみぐるみに子どもも大喜び♪ワンコやにゃんこのベッドにもおすすめです。
好きな色の毛糸を使って、自分好みの「お菓子の部屋」を作ってみましょう!

遊んで楽しい、使ってかわいい!大きなあみぐるみに子どもも大喜び

本書の目次


担当者に話を聞いてみました。

「(今回の書籍の狙いは?)部屋中をお菓子の部屋にできる編み物の本があれば、という会話のなかから生まれました。ただ大きな作品を作っておしまいではなく、実用的でかわいく、子供に作ってあげたくなる作品、を念頭に制作しました。」

「(今回の書籍のイチオシは?)イチオシは大きなドーナツです。大人も子供も座れるスグレモノ。ペットのベッドにすることもできます」

「(ユーザーへのメッセージは?)自分だけのカラーリングでお菓子の部屋を作ってみましょう」

【作品例】
フレンチクルーラー、ドーナツ、マカロン、アイスクリーム、ペロペロキャンディー、水玉キャンディー、シマシマキャンディー、ハンバーガー、ホットドック、オープンサンド、ネイキッドケーキ、カップケーキ、ロールケーキ、ショートケーキ、タルト、ムース、シャルロットケーキ、プリン、ホットケーキ、クリームソーダ、練り切り、桜餅、たい焼き

▼著者プロフィール
Miya(みや)
あみぐるみ・ニットこもの作家。妊娠・出産を機に2001年よりあみぐるみ作りを始める。「物語を感じるような作品作り」をモットーに、本や雑誌での作品発表の他、あみぐるみやニットモチーフを使った広告ポスターや年賀状などのデザインも手がける。また手芸メーカーのキットデザインやサンプルデザインの製作、JEUGIA カルチャーセンターららぽーと富士見と埼玉県の自宅にてあみぐるみ・ニットこもの教室を行うなど、活動は多岐に渡る。
主な著書:『ヘアスタイルも変えられる 着せかえあみぐるみDOLL』、『着せかえあみぐるみ プチDOLL』(ともに日本文芸社刊)、『ディズニーのふわもこあみぐるみ』(ブティック社刊)、『かんたん かわいい あみぐるみ』(ブティック社刊)

文=秋武宏美

この記事に共感したら

Information

『お菓子なあみぐるみ』
著者:Miya
定価 :1,650円(税込)
判型:B5変型判
頁数:96ページ
ISBN:978-4-537-220050-6
発売日:2022年11月22日

LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //