あなたは持参する派? しない派? サンダルで人の家にお邪魔するときの“靴下持参”問題で意見真っ二つ!

人の家にお邪魔するとき、大人なら訪問のマナーをわきまえたいもの。夏場はサンダルなどでお邪魔することもあると思いますが、そのときに悩むのが「素足で上がるのか、 靴下を持参して履くか?」という問題。ネット上では「持参する派」「しない派」で議論が巻き起こっているようです。


■持参する派・しない派は半々!

ある人はSNS上で「他人のおうちに招待されたとき、サンダル履きの場合は靴下を持参する?」というアンケートを実施。結果は38%の人が「持参する派」、33%の人が「持参しない派」で、ほぼ半々ということがわかりました。

「持参する派」の人からは「これは常識だと思ってたから、持参しない人が多くてびっくり」「小さい頃から裸足で上がっちゃいけないと言われてきたから、持っていくように気をつけてる」「裸足は社会人としてNGでしょ」といった声が上がっています。中には「そもそもサンダルで行くのがマナー違反では?」という意見も。

一方「持参しない派」の人からは「初めて聞いた」「靴下持参はやりすぎでしょ~」「え、裸足で上がっちゃだめなの?」と、そもそも知らなかったという人も少なくないようです。


■手土産は? トイレは? お宅訪問のマナーも様々

また、人の家にお邪魔する際のマナーとしてよく議論されるのが「手土産はどうするか?」という問題。手土産は必ず用意しなければいけないものではありませんが、パーティーや食事、自宅の飲み会などに招待された際は、何かしら持っていくのが一般的。ただ何を持っていくかは人によってまちまちなようで、ネット上には「ママ友とのパーティーなら千円分くらいのお菓子が妥当かな」「ケーキは間違いない」「果物は喜ばれるよ」と様々な意見が上がっていました。

他にも「訪問先でトイレに行きたくなった時どうするか」という切実な問題があります。ネット上には「人の家にお邪魔してトイレを借りるのはマナー違反なのかな」と悩んでいる声も見られますが、借りること自体は仕方のないこと。「我慢してソワソワするよりは、サッと借りて、落ち着いて過ごすのが大人でしょ」「行く時と戻った時にきちんと声をかければ大丈夫」という意見が上がっており、トイレの使用については多くの人が寛容なようす。「人が来るときはトイレを念入りに掃除する」という人も多いため、綺麗に使いさえすれば、あまり遠慮する必要はなさそうです。


人の家にお邪魔するときのマナーは、気持ちよくつき合えるかどうかのわかれ道。ただ難しく考える必要はなく、「相手が不愉快を感じないかな?」と配慮する気持ちが大切かもしれませんね。