清潔を保つのが面倒! 「捨て魔」が手放したキッチンの4大アイテム

#くらし   
我が家のキッチンにはこれらがない

『わたしのウチには、なんにもない。4コマ総集編』7回【全7回】


人気ブロガーで漫画家のゆるりまいさんは、自他共に認める「スーパー捨て魔」。不要なモノや「いつか使うかも」というモノ、代用が効くモノはとことん捨てて、“なんにもない”ガラーンとしたお家を実現しているそうです。

そんなゆるりさんですが、祖母と母が片付けが苦手だったこともあり、育った環境はモノがあふれる汚家(おうち)でした…。初めて自分の家が汚いと気付いた瞬間や片付けをめぐって家族と衝突した顛末、モノを捨てすぎてしまったゆえに困った出来事など、今回はゆるりさんのさまざまな捨て魔エピソードを4コマ漫画でご紹介!

普通に生活しているだけであちこちに増えてしまうモノの数々。使用頻度が少なくても「もったいないから」「便利だから」と理由をつけて手元に残している人も多いでしょう。ゆるりさんのエピソードから、スッキリと暮らすためのヒントが見つかるかもしれません。

※本記事はゆるりまい著の書籍『わたしのウチには、なんにもない。4コマ総集編』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)