友達ってどうやって作るんだっけ?気楽に高校入学したけど大ピンチ/いつもうっすら黒歴史(1)

#趣味   
どうやって友達つくってたっけ…

『いつもうっすら黒歴史』1話【全15話】


気づけばスクールカースト“外”の人間に。高校生活、辛いです。

人と話をするのが苦手だったと言う、漫画家のお肉おいしいさん。楽しく過ごしていた中学時代とはうって変わり、高校生活が始まると男子はおろか女子ともうまく接せず、気づけばぼっちになってしまっていたそうです。
スクールカースト上位の子達や、同級生たちがそれぞれのグループで楽しく過ごしていた教室内。「どこにも属せない自分って、一体なんなんだろう?」「集団生活に息苦しさを感じてしまう自分がつらい…。」「生きているだけで、いっぱいいっぱいな気持ちがわかる」といった率直な心情には、共感を覚える人も多いのではないでしょうか?

学校という限られた場所で、必死に自分の居場所を求めていた女子高生時代のお肉おいしいさん。葛藤が垣間見えるエピソードをお届けします。

※本記事はお肉おいしい著の書籍『いつもうっすら黒歴史』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //