この夏はスーパーフード・苧(からむし)入りのサラダうどんが見逃せない!

のどごしのよい冷たい麺類がおいしい季節。毎日のように食卓に上がるご家庭も多いのでは? でも、それだけでは栄養が偏りがち。「健康のために野菜も摂らなきゃ! でも、料理するのは面倒~」と思っている人に朗報です!

皆さんは“苧(からむし)”ってご存知ですか? イラクサ科の植物で、茎は戦国大名・上杉謙信の時代に越後上布と呼ばれる織物の貴重な原料として重宝されていたそうです。そして葉には独特の粘りがあり、モロヘイヤなどのネバネバ野菜同様ミネラル分が豊富。身近な野菜と比べてみても“ビタミンB1はレタスの25倍、カルシウムはほうれん草の57倍、βカロテンはにんじんの2倍、カリウムはトマトの6倍、ビタミンB2はパプリカの8倍”という驚きの栄養が! 近年、その栄養パワーが日本だけでなく海外からも注目を集めているというのも納得です。

そんな苧の葉の粉末を練り込んだ「越後サラダうどん」は、つるっとしたのどごしと、ふわっと香るさわやかな苧の香りが特長の栄養豊富な乾麺。ゆで時間が5分と比較的短いのも暑い日にはうれしいポイントです。忙しい日や食欲がないとき、また野菜が苦手な子どもにもぴったりな一品。もうすぐ始まる夏休みに向けて、ストックしてはいかがですか?