食中毒防止&調理効率アップ! 夏だからこそ「まな板シート」で清潔クッキング 画像(1/2) 食中毒の原因は自宅のキッチンにも潜んでいます!
食中毒の原因は自宅のキッチンにも潜んでいます!

キッチンを預かる人にとって、梅雨から夏にかけて気になるのは、やはり食中毒。忙しいとついつい気を緩めてしまいがちですが、食中毒シーズンを迎える前に、今一度キッチンの衛生管理を見直してみてはいかがでしょう? 特にまな板は要注意です!

「フェリシモ モノコトづくりラボ」が5月に実施したインターネット調査「キッチンの衛生管理について」によると、自宅の料理が原因で食中毒を経験した人は、なんと2割にのぼります。一方で、キッチンの衛生面の対策がしっかりできていると答えた人は、わずか3割でした。

また、衛生管理について特に気をつけたいツール1位には、「まな板」がランクイン。やはり、食材が直接触れるアイテムなので、皆さん気にしているようです。(「フェリシモ モノコトづくりラボ」調べ)

でも、場所を取るまな板は、何枚も使い分ける訳にはいきません。生肉を切ったら熱湯消毒をして、サラダ用の野菜をカット。生魚の下処理をしたら、今度は除菌洗剤で洗浄。食材を切る度に、いちいちまな板を洗わなくてはいけないので、とにかく効率が悪いんですよね……。

私たちを長年の間悩ませている、この「まな板問題」を、一気に解決してくれるのが、フェリシモの「気分うきうきまな板シート」です。肉や魚を切るときは、このシートをまな板に敷くだけ。ニオイや汚れ移りをしっかりガードしてくれます。

食中毒防止&調理効率アップ! 夏だからこそ「まな板シート」で清潔クッキング 画像(3/2) 【写真を見る】まな板シートで食中毒防止!さらに調理効率アップ!
【写真を見る】まな板シートで食中毒防止!さらに調理効率アップ!

切り終わったら、シートをポイと捨てるだけ。これさえあれば、食材をカットする度に、まな板を念入りに洗う必要ナシ。衛生面はもちろん、家事の時短にも貢献してくれます。たっぷり30枚入りなので、気軽に取り替えることができるのも嬉しいポイントです!

家族を守るまな板シートで、おいしいごはんを「効率よく清潔に」作りませんか?