イカリングの夢を見たパパ。食べたい気持ちを全身全霊でママにアピール/紙一重りんちゃん(9)

#趣味   
イカリングが山ほど積んであって…

『紙一重りんちゃん』9回【全10回】


大人にとっては常識でも、子どものまっさらな目で見る世界は分からないことだらけ。ましてや全国模試一位の天才小学生・りんちゃんにとっては、日常のあらゆることが不思議でたまらないのです。

「100年後には地球のメンバーってごっそり入れ替わってるね」と宇宙目線でつぶやいたかと思えば、「耳たぶぐらいの柔らかさって、誰の耳たぶ?」とママを質問攻め。無邪気に繰り出す素っ頓狂な疑問や話題にも、優しいママとド天然なパパ、飄々とした親友のこだまちゃんなど、周囲がサラリと受け止め、時に受け流しながら平和な日々を送っています。

天才かお馬鹿さんか紙一重。そんなりんちゃんが繰り広げる愉快な日常をお送りします。

※本記事は長崎ライチ著の書籍『紙一重りんちゃん』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //