「ママ不在って感じ」理解ある義両親に娘を託して復帰。ワーママが抱えるモヤモヤの正体/働きママン 小学1年生の壁を突破せよ!(6)

#育児・子育て   
結局アタシって何なのかな~

『働きママン 小学校編 祝 ご入学! 小学1年生の壁を突破せよ!』6話【全6話】


総務省統計局が公表している「労働力調査(詳細集計、令和4年2月発表資料)」によると、令和3年の""専業主婦世帯""の世帯数は約560万世帯なのに対し、夫婦ともに就業している""共働き世帯""は約1200万世帯に。夫婦共働きがベースの生活スタイルを選択する人が増え続ける一方、仕事・育児・家事のバランスは悩ましいですよね。
なかでも「育児」は相手が子どもなだけに、なかなか予定通りに進まないことばかり。目の前の子どもがよく食べよく眠り、元気に学校に通ってくれることで、仕事にも集中できる…。そう実感する人も多いのではないでしょうか。

建築資材を扱う会社に勤める桑野由紀さん。出世欲も強く「仕事が第一」だった心境が、妊娠を機にガラッと変化します。「仕事も子どもも両方!」と産むことを決意し、娘・鈴花ちゃんを無事出産。全面バックアップの義両親に娘を預け、復職を果たします。

保育園を探す手間もなく、再び仕事にまい進できる日々が戻ってきたのですが、由紀さんはなぜか浮かない様子で…?

※本記事はおぐらなおみ著の書籍『働きママン 小学校編 祝 ご入学! 小学1年生の壁を突破せよ!』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

Information

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)