望まない整形手術の直前で溢れ出た涙。「やってください」私の顔も見ず放った母の一言/親に整形させられた私が母になる(11)

#趣味   
え、泣いてる?

『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』11話【全11話】


服装、友人、学校、そして顔も。あなたのためと理想の娘像を強いる母

小学生の頃から「一重がかわいそう」と話し、中学卒業後に最初の整形手術をエリカさんに勧めてきた母。あなたの幸せのためよ、と服装、友人、部活、学校、そして顔までも自分の理想を押し付けます。自分がどうしたいかを考えることすらなく母の望むままに生きてきたエリカさん。いつしか心がすり減り、大学生のとき摂食障害を起こすようになります。全部お母さんの言うとおりにしてきたのになんで私は幸せじゃないの…?

著者グラハム子さんの実体験をもとに、母の呪縛から逃れるまでの娘の葛藤を描いたエピソードをお届けします。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)