「無視をするしかない」心霊スポットめぐりで、外国人が一番怖かったもの/北欧女子オーサが見つけた日本の不思議3(8)

#趣味   
なぜ無視をするんですか?

『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議3』8話【全8話】


学生時代は「ギーク(オタク)」と呼ばれるほど、子どもの頃から日本のアニメや漫画にのめり込んでいたという北欧スウェーデン人漫画家・オーサ・イェークストロムさん。念願の来日を果たし、漫画好き外国人にとっては天国のような東京で暮らしはじめると、彼女はさまざまなカルチャーギャップに直面します。

日本に住んでいる私たちにとっては当たり前のことでも、オーサさんから見れば不思議そのもの。そんな彼女の率直な視線で語られる「びっくりした出来事」は「これが当然ではないんだ」という気づきを与えてくれるものばかりです。

横浜で行なわれている心霊スポット巡礼ツアーに参加したオーサさん。ガイドさんの巧みな話術とともに巡る心霊スポットの数々。そのゾクリとする空気を体感し、ツアーは終盤にさしかかりました…。

※本記事はオーサ・イェークストロム著の書籍『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議3』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)