己のレベルを認めることで成功を目指す。自分の「普通」は成功者の「大間違い」?

#趣味   
自分の「普通」は成功者の「大間違い」

『文章で金持ちになる教科書』 3回【全7回】


「ブログでお金を稼ぎたいけど、何から始めたらいいの?」「記事を書いているのにアクセスに結びつかない…」など、悩みを抱える方もいるのではないでしょうか。

そんなお悩みに解決のヒントをくれるのは、サラリーマン時代に「会社員を辞めて人生を変えたい」と副業でブログを開始、ブログ単体での月間最高収益300万円を達成するに至った福田卓馬さん。法人一期目には年商1.5億円を達成したそのメソッドをご紹介!

ライターとしてお金を得るためのテクニックやマインド、ぜひ参考にしてみてください。

自分の「普通」は成功者の「大間違い」

成功するために持っておきたい2つ目のマインドは、自分が『雑魚』だと気づくことだ。この文章を見て嫌な気持ちになったなら、読むのを止めてもらって構わない。でも、その違和感(=嫌な気持ち)の理由を理解すれば、あなたが成功するきっかけをつかめるだろう。

少し言い方を変えると、自分が「これをやれば成功する」と思ったものは大体間違っているということだ。自分は「Aが正解だ」と思っているのに、尊敬する人が「正解はB」と言っていて違和感がある……。このような状況に陥るのは、自分と相手のレベルが違いすぎるからである。つまり、自分にとっての「普通」は、成功者にとっては「大間違い」なのだ。

自分の「普通」は成功者の「大間違い」

ブログにたとえるなら、ブログで月5万円稼いだ人がそれ以上稼げないのは「月5万円レベル」の常識でやるべきことを判断しているからだ。それ以上稼ぎたいのなら、月10万円、100万円と稼いでいるブロガーの言う通りにしたほうがいい。とげとげしい表現になってしまったが、事実として自分のレベル(=自分の枠の範囲)を認めないと先に進めないだろう。

ここで少し、僕の会社員時代の話をしたい。保険関係の会社で働きながら副業でブログを始めたばかりの頃だった。アフィリエイトで成果を出している有名人に「こんなブログを書いています。よかったら見てください!」とメールを送ったことがある。普通ならスルーされてもおかしくないのだが、なんと相手は長文のアドバイスをくれたのだ。

当時の僕はガジェットのブログとバレーボールのブログをやっていた。ガジェットのブログは売り上げが立っていたのだが、全然伸びていなかったバレーボールのブログに対してコメントをもらった。簡単にその一部を紹介すると「記事はこの調子で増やしていきつつ、YouTubeを始めて、記事に動画を入れるべき」という内容だった。

アドバイスをもらったときは「会社にバレたら困るからYouTubeなんてやりたくない」「記事にYouTube動画を挿入したら邪魔になる」と思っていた。だがどうしても脱会社員をしたかったので、もらったアドバイスを全部やろうと決意して次の日からバレーボールのYouTubeチャンネルを開始。台本作りから動画編集まで全部自分で行い、累計200本以上の動画をアップした。

読者のあなたは「普通そんなことはやらないでしょ」と思っているかもしれない。だが、結果としてチャンネル登録者数はあっという間に1万人まで伸び、YouTubeからブログへの流入が増えて、月8万PV(ページビュー:ブログなどWebサイト内で閲覧されたページのアクセス数)までいった。すごい人からのアドバイスを一言一句漏らさずに全部実行したら、見事に結果が出たのである。

一歩引いた視点から自分を見る

大半の人は、会社員時代の僕が実践したことを真似するなんてことはしないだろう。YouTubeなんてハードルが高すぎるし、すごい人にメールを送るなんて恐れ多い、と思うかもしれない。ましてやもらったアドバイスをすべて実行する人なんて、ほぼいないのではないだろうか。成功者の教えは、自分の考えとあまりにもかけ離れているケースが多い。僕もアドバイスをもらってもなお「こんなことをしても成果は出ないだろう」と考えていた。だがどうしても会社員を辞めたかったので、教えてもらったことを全部実践した。その結果ブログの売り上げが伸びて、自分にとっての「正解」は成功者からすると「大間違い」だったと気づいたのだ。その結果、一歩引いた視点から自分を見られるようになったのである。

この記事を読んでいるあなたは「今の給料があれば十分満足」「働いて毎月30万ももらっているんだから、勉強なんてしなくてもいいじゃん」と思っているかもしれない。過去の僕も、会社から30万円ほどの給料をもらって満足していた。あなたが副業を始めて、周囲の人にそのことを話したら、おそらく同じことを言われるだろう。

ただ、あなたがその次元で満足しているのは、周りに会社員しかいないからだ。自分と似たような人に囲まれて、その常識の範囲内で判断していることに気づいてほしい。

僕は副業会社員時代、仕事が終わった後に毎日夜中まで作業して、ブログを何百記事と書いた。しかし全く稼げなかったのだ。その話を同僚に伝えたら「そんなに作業して稼げないとかセンスないね?」と言われた。冗談だったとしても、心が折れそうになった。でも「今のクソみたいな会社員生活を一生続けるなら死んだほうがマシだ」と歯を食いしばって作業し続けたから今がある。

あなたも会社員を辞めて稼ぎたいと思い行動を始めたら、周囲の人から同じようなことを言われるだろう。心が折れそうになったときに踏ん張れるか。人生を変えられるかは、ここを乗り越えられるかどうかにかかっている。

あなたがこれから稼いでいくためには、一歩引いた視点から自分を見なくてはいけない。周りから「意識高い系かよ」と言われてもめげない心を持つ。「飲みに行ってストレス発散しようぜ」と誘われても強い意志で断る。そして仕事から帰ってきたら毎晩勉強を続け、仕事を休んででも副業する勇気を持つ。個人で稼いでいくためには、このような覚悟が必要なのだ。

アドバイス通り、YouTube動画を差し込んだところ…

副業会社員時代にやっていたバレーボールブログ『VolleyBody』。幼少期から大学時代までバレーボールに打ち込んでいたので内容に自信はあったが、PVは伸びていなかった。ところが、アフィリエイトで圧倒的な成果を出している有名人からのアドバイス通り、YouTube動画を差し込んだところ、あっという間に月8万PVに。YouTube動画を入れることに半信半疑であったが、実際には驚くべき効果が出て『自分の「普通」は成功者の「大間違い」』であることを身をもって学んだ。

【著者プロフィール】
たくま(福田卓馬)
EXTAGE株式会社代表取締役社長。SEO、マーケティングコンサル/Web集客のスキルを指導する教育事業など3社経営。1987年京都生まれ。花園大学卒業後、IT関連の営業職として就職し、保険関連のIT部門に転職。在職中に「会社員を辞めて人生を変えたい」一心で副業でブログを開始、ブログ単体での月間最高収益300万円を達成。2021年6月にEXTAGE株式会社を創業。法人1期目で年商は1.5億円を達成。

※本記事はたくま(福田卓馬)著の書籍『文章で金持ちになる教科書』から一部抜粋・編集しました。

著=たくま(福田卓馬)/『文章で金持ちになる教科書』

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //