朝晩、いじわるな義母と台所に立つのが私の義務。連日の「孫はいつ?」攻撃がつらい

#趣味   
いつになったら出来るのかしらね

「赤ちゃんはまだ?」悪気ない一言でも、不妊に悩む女性にとってはつらく返答に困る質問です。ましてや身近な家族から連日のように言われ続けたら…。
2022年から保険の適用も始まり、多くのカップルが抱える問題としても認識されてきた「不妊治療」。しかし夫婦間のデリケートな問題にも関わらず、未だ他人からの干渉や詮索に悩まされている人も少なくありません。

夫の家業のため義実家で敷地内同居をする立花つくしさんも、不妊についての義母からの干渉に悩むひとりです。台所が共用で朝晩一緒にご飯を作り、食事を共にする義母は、息子と嫁の前では態度が豹変する厄介な人。つくしさんはどんな毎日を送っているのでしょうか。


この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //