安土城の完成、楽市・楽座の賑わい。キリスト教などヨーロッパ人も受け入れた信長/日本の歴史8(4)

#趣味   
キリスト教徒への寛大なお取あつかい感謝しております

『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 8 天下統一の戦い 安土桃山時代』4話【全6話】


逆らうなら討つしかあるまい!天下統一へ突き進んだ織田信長

戦国の世で天下統一を目指し、その名をとどろかせたのが尾張の戦国大名・織田信長です。室町幕府の将軍・足利義昭、有力な戦国大名である今川、武田、浅井、朝倉、さらに延暦寺など仏教勢力が信長の勢いをそごうと襲いかかります。信長は非情ともいえる戦いを次々に制し、ついに天下人まであと一歩ということろまで上り詰めます。しかし…。
あまりに有名な信長の最期も描いた、『覇王!織田信長』のエピソードをお届けします。

※本記事は『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 8 天下統一の戦い 安土桃山時代』(監修/山本博文、カバー・表紙/江端里沙(サテライト)、まんが作画/ひらぶき雅浩)から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //