「別れるつもりなら帰せない」逆上した彼氏はフォークを私の鼻に突き出した/メンヘラ製造機だった私が鼻にフォークを刺された話(1)

#趣味   
何やってんの…?

『メンヘラ製造機だった私が鼻にフォークを刺された話』 1回【全6回】


SNSでも話題の、衝撃の実話。
20代前半の頃は「メンヘラ製造機」という異名を持っていたかりんこさん。当時付き合っていた彼氏もなかなかにめんどくさい人で、些細なことで言い合いになってしまいます。激昂した彼氏はかりんこさんを突き飛ばしてケガを負わせた上に、握りしめたフォークをかりんこさんの顔に向けて……。
親しい人から受けるDVの恐ろしさや、いざという時のとっさの判断や行動について、考えさせられるエピソードをご紹介します。

※この作品には暴力的な描写や乱暴なセリフが多数出てきますが、作者の意図を尊重してそのまま掲載いたします。また流血を伴う痛々しい描写がありますので、苦手な方やフラッシュバックの恐れがある方は閲覧にご注意ください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)