ジューシーなポークソテーは大人から子どもまで人気のレシピ。ですが、お家で作る際にソースが単調になりがちということはありませんか。今回は、飽きのこないいろいろなソースを使ったポークソテーのレシピをご紹介します。


スパイシーな照り焼き「カレーじょうゆポークソテー」

好みのソースでどうぞ! ポークソテーのアレンジレシピ5選 画像(1/5) カレーじょうゆポークソテー

<材料2人分>

ブロッコリー…1/3個、豚ロースとんカツ用肉…2枚(約250g)、ミニトマト…1/3パック(約4個)、カレー粉…小さじ1/3、粗びき黒こしょう…少々、サラダ油…大さじ1/2、合わせ調味料(みりん、しょうゆ…各大さじ1と1/2、砂糖…小さじ1)小麦粉

<作り方>

1.ブロッコリーは小房に分ける。鍋に熱湯を沸かして塩を加え、ブロッコリーを入れ、約2分ゆでてざるにあける。豚ロースとんカツ用肉は筋を切り、カレー粉、粗びき黒こしょうをなじませ、小麦粉を薄くまぶす。

2.フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉を入れる。約4分焼いてこんがりとしたら上下を返し、弱火にして約2分焼く。余分な脂をペーパータオルで拭き、合わせ調味料を加え、煮立たせながら照りよくからめる。

3.食べやすく切り分け、器に盛る。フライパンに残ったたれをかけ、ブロッコリー、ミニトマトを添える。

お肉には最初にカレー粉と黒こしょうをなじませるのが決め手。こんがりと焼くと香ばしさも増して食欲そそる仕上がりに。


甘酸っぱいソースが〇「ポークソテーオニオントマトソース」

好みのソースでどうぞ! ポークソテーのアレンジレシピ5選 画像(3/5) ポークソテーオニオントマトソース

玉ねぎを丁寧にすりおろすと、うまみが増します。お肉は切れ目を入れて一工夫。ソースとの相性バッチリです。


ガツンとパンチの効いた「厚切りジンジャーポークソテー」

好みのソースでどうぞ! ポークソテーのアレンジレシピ5選 画像(6/5) 厚切りジンジャーポークソテー

たっぷりのしょうがに、にんにくを加え食欲そそる味に。玉ねぎのみじん切りはお肉が柔らかくなる効果も。


見た目もGOOD「ポークソテーのヨーグルトだれがけ」

好みのソースでどうぞ! ポークソテーのアレンジレシピ5選 画像(10/5) ポークソテーのヨーグルトだれがけ

ヨーグルトだれにはきゅうりややレモンを入れて爽やかに仕上げます。シンプルな味付けの豚肉ともよく合います。


決め手は玉ねぎの甘み「ケチャップポークソテー」

好みのソースでどうぞ! ポークソテーのアレンジレシピ5選 画像(15/5) ケチャップポークソテー

豚肉は焼いていったん取り出し、かたくならないようにするのがポイント。たれを煮立たせからもう一度豚肉とからめます。


子どもが好きそうなケチャップ味からガッツリ食べたたい人向けのガーリックのパンチの効いた味まで、ソースのバリエーションは豊富。ソース以外にも、お肉の厚さを変えたり、焼き方を変えたりすることもできるので、自身の好みをみつけてみましょう。