「普通が一番」が口癖の母。でも父は見知らぬ女性と子どもがいる部屋に出入りをしていた/わたしは家族がわからない(1)

#趣味   
「普通」が一番なんじゃないかって思うんですよね

『わたしは家族がわからない』1話【全14話】


平凡で平和な家族だと思っていたのに…。
「普通が一番」が口癖の母・美咲さん、市役所勤めで穏やかな父・誠さん、そしてパパが大好きな娘・ひまりちゃん。平凡に、平和に暮らすことが一番大事、自分たちはいい家族と思って暮らしていた美咲さんでしたが、ある日突然誠さんが音信不通に…。夫はどこで何をしていたのか?一切が不明のまま、1週間後に帰宅した誠さんを美咲さんはどう迎えるのか?そして、中学生になったひまりちゃんは父のある秘密を知ることになるのです。父と母が作り出していた「普通」。その本当の姿とは?

意外な場所でひまりちゃんが目撃した父の姿、幼かった頃の家族の記憶をたどるエピソードをお送りします。

※本記事はやまもとりえ著の書籍『わたしは家族がわからない』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)