行きつけの雑貨店で見かける「素敵な人」。密かに憧れを抱く私の日常は…/雑貨店とある(3)

#趣味   
彼女のいる「とある」に来れたなんて

『雑貨店とある』3回【全8回】


のんびりマイペースな店長とアルバイトの男子高校生・越湖くんが出迎えてくれる雑貨店「とある」。見る人を楽しませる雑貨の傍らで提供する、美味しいスイーツが密かな人気を呼んでいます。

どこか懐かしさを感じさせる居心地のいいお店には、さまざまなお客さんが来店。仕事のミスで肩を落とすサラリーマン、自分に自信がないOL、「皆の中」に入れず学校に行けなくなった少女…。そんな彼らの心をゆっくりほぐす「とある」の本日のメニューは!?

とある街に佇むお店の日常を描く『雑貨店とある』を8回連載でお送りします。今回は第3回です。

※本記事は上村五十鈴著の書籍『雑貨店とある』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //