くもったグラスがピカピカに!? お酢を使った掃除&洗濯テクニックに井ノ原快彦もびっくり 画像(1/1) いろいろ便利な酢はなんて多才なんだ!
いろいろ便利な酢はなんて多才なんだ!

暑い時期、「さっぱりしたものが食べたい!」と思ったときに大活躍してくれる“お酢”。様々な料理に重宝する調味料ですが、食べる以外にも掃除や洗濯など、生活の様々な場面で活躍してくれるようです。


■グラスはピカピカ、洗濯物は色落ちしない! 恐るべき酢のチカラ

7月19日に放送された「あさイチ」(NHK)でも“お酢”のパワーに注目。お酢を使って食器のくもりを綺麗にするテクニックが紹介されました。グラスや、麦茶のガラスポットなどは、使っているうちにすぐにくもって残念な印象になってしまいますよね。ただ、お酢を使えばあっという間にピカピカになるとのこと。

番組に登場した老舗ホテルのソムリエがその方法を伝授してくれたのですが、用意するものは、お酢90グラムと塩10グラムだけ。2つを混ぜたものをキッチンペーパーに染み込ませ、汚れたグラスを拭きます。その後40度ほどに温めたお湯ですすぎ、水けをふき取れば完了。まるで新品のようにくもりが取れており、司会の井ノ原快彦も「うわっ本当だ!」と驚きの声を上げました。

さらにお酢は洗濯の時に困る“色落ち”防止にも役立ってくれると言います。ネット上には「赤いシャツが1回洗っただけでもう薄いピンクに…悲しい」といった声も見られ、困っている人も少なくありません。

では色落ちさせないためにはどうすればいいのでしょうか? 番組に登場した専門家は、「色が落ちそう」と思ったら洗面器などに中性洗剤と酢、水を入れて衣類を洗えば色止めができると説明しました。これはクリーニング店でも行っている“色止め”のテクニックということで、効果はかなり期待できそうです。視聴者からは「染物の服を洗うときに、色が落ちるのが怖くて頻繁に洗えなかったから、酢は試してみたい!」「これなら簡単に出来るしいいね」と感心の声が上がっていました。


■畳のカビ撃退&体臭予防にも!?

世間には料理以外にもお酢を活用している人はいるようで、ネット上には「排水溝の掃除をするときにお酢と重層で洗ってる。綺麗になるし、嫌な臭いも取れて一石二鳥!」「畳にカビが生えてしまったときは酢水で雑巾を湿らせて拭いてる。カビの色が取れるのと、殺菌効果があるんだって。おばあちゃんに教えてもらいました」といった声がちらほら。中には「体臭にお酢風呂が効果があるって聞いて、お風呂にお酢をちょっと入れてる。血行が良くなる気がするし、体臭もしなくなった」という人もいます。


掃除や洗濯、消臭などで大活躍してくれるお酢。強力な洗剤や漂白剤などは健康に影響がないか心配になりますが、お酢なら安心して使えますね。