知りたい! 毎日洗わないジャケットや一度着た服、専門家はどう対処してる?

#くらし 
ジャケットのシワ取りは、入浴後の浴室で


毎日洗わないけど着用ジワが気になるジャケットや、短時間着ただけだからまだ洗濯の必要がない服など、どうしていますか? とりあえずどこかへ掛けておく? 洗濯カゴのそばに放置? 知的家事プロデューサーの本間朝子さんはどうしているのか、教えてもらいました。

 

【洗わないときも一工夫】


●ジャケットは入浴後の浴室に掛けてシワ取り

入浴後、浴室に湿気が残っているうちに、きょう着たジャケットなどを掛けておくと、適度な湿気でシワが取れ、アイロン要らず。そのあと、乾かすのも忘れずに。

 

●「一度着たけど洗わない」コーナーを作っておく

【写真を見る】「一度着たけど洗わない服」コーナーを作っておく


クローゼットの一部でも、部屋の隅でもよいので、“一度着たけれど洗わない服”専用の場所を用意。この場所があれば、脱ぎっぱなし防止にも。シワ取り消臭スプレーも掛けておくと便利。

洗うものだけではなく、洗わないものの対処法まで決めておけば、日々の家事もラク&ストレス知らずに。早速、まねしてみませんか。

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:本間朝子さん
仕事と家事の両立に苦労した経験から、家事の効率化をメソッドにした「知的家事」を考案。時代に合った提案で、幅広く活躍中。『家事の手間を9割減らせる部屋づくり』(青春新書プレイブックス刊)ほか著書多数。

撮影=砂原 文 編集協力=宇野津陽子


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //