災害時の食料について考えておこう! 今すぐ真似したい「ローリングストック」とは? 画像(1/5) 今泉さんの自宅では、本棚をストックの収納庫に。レトルト食品、アルファ化米、缶詰など賞味期限順に並べられている
今泉さんの自宅では、本棚をストックの収納庫に。レトルト食品、アルファ化米、缶詰など賞味期限順に並べられている

簡単に始められ、防災に役立つ「ローリングストック」ってご存じですか? 備蓄している食品を日常的に食べて、そのつど新しいものを補充するローリングストックを実践していれば、もしものときに役立ちます。さらに、栄養のことも考えてストックのアイテムを見直しましょう。


ローリングストックなら、災害時にも安心して食べられる

災害時の食料について考えておこう! 今すぐ真似したい「ローリングストック」とは? 画像(3/5) 「ローリングストック」をしておけば、いざというときに困らない
「ローリングストック」をしておけば、いざというときに困らない

日本各地で災害が起こると、防災食のストックを見直す家庭も多いようですが、気づいたときには賞味期限が過ぎていて食べられない場合も。ストックは「もしものときのために」と思わずに、日常的に賞味期限の近いものから順に食べて、日々新しいものを食べた分だけ補充することを心がけましょう。日常的に消費する。そして、まとめ買いをせずに、ほかの買い物のついでに少量買って補充する。これを習慣化すれば、ストックが不足することがなく、災害時にも安心して活用できます。


栄養補給も考えたストックには「カロリーメイト」がおすすめ!

災害時の食料について考えておこう! 今すぐ真似したい「ローリングストック」とは? 画像(6/5) 緊急時にストックしておくものは、栄養がとれることも大切
緊急時にストックしておくものは、栄養がとれることも大切

実際に被災した場合、避難所ではおにぎりやパンなど糖質に偏った配給が多いので、ビタミンやミネラルが不足しがちです。栄養バランスが悪いと、体調を崩しやすく、ますますつらい状態に。そこでおすすめなのが、「カロリーメイト」。普段から食べ慣れているものは、災害時の安心感につながります。また、ブロックタイプは、11種のビタミン、6種のミネラル、タンパク質をはじめとする5大栄養素がバランスよくとれるから、忙しい日の朝食など日常でも大活躍。ブロック、ゼリーとタイプが選べるのもポイント。調理不要で衛生的なのも嬉しいですね。ぜひローリングストックのアイテムに加えてください。


「カロリーメイト」のおすすめポイントを5つまとめると…

1.体に必要な5大栄養素をバランスよく含んでいる。

2.調理不要で衛生的なので、緊急時にもそのまま食べられる。

3.朝食や、育ち盛りの子どもの間食など、日常使いにも活躍。

4.形状や味が選べるので、飽きずに幅広い世代が食べられる。

5.携帯しやすいので、もしものときの防災食にもなる。


選べる2タイプ

▼サクサクッとした食べやすい食感「カロリーメイト ブロック」

災害時の食料について考えておこう! 今すぐ真似したい「ローリングストック」とは? 画像(10/5) フレーバーは「プレーン」「チーズ味」「フルーツ味」「チョコレート味」「メープル味」の5種類
フレーバーは「プレーン」「チーズ味」「フルーツ味」「チョコレート味」「メープル味」の5種類

腹もちもいいから、塾や部活をがんばる子どもへの差し入れや、パパのデスクのストックにもぴったり。


▼のどごしよく、すっきりおいしい「カロリーメイト ゼリー」

災害時の食料について考えておこう! 今すぐ真似したい「ローリングストック」とは? 画像(15/5) フレーバーは「フルーティ ミルク味」「アップル味」「ライム&グレープフルーツ味」の3種類
フレーバーは「フルーティ ミルク味」「アップル味」「ライム&グレープフルーツ味」の3種類

10種のビタミン、4種のミネラルを含み、ブロック同様、栄養バランスばっちりです。


いちどストックを用意してひと安心していた人は要注意! いつかではなく「今」見直しておくことが肝心です。

【レタスクラブニュース編集部/PR】