知ってた? この時期の肌には熱が籠ってる! だから、こんなケアを 画像(1/3) 冷やしたタオルが顔の熱を取るのにお役立ち

夏の紫外線でダメージを受けた肌には、熱が籠っていること知っていますか? 「放っておくと、シミなどの大きな悩みに発展する可能性が」と指摘するのは、美容家の瀬戸口めぐみさん。そこで、手軽にできるケア法と、やってはいけないことを教えてもらいました。

 

●肌を冷やして熱を取る

夜はさまざまな疲れで肌に熱を持っている人がほとんど。朝のうちにぬれタオルを絞って冷蔵庫に入れておき、夜の洗顔後に顔に当てて冷やすと◎。肌を鎮静させることで、その後のスキンケアの効率をよくしましょう。

 

●あるあるNG!

知ってた? この時期の肌には熱が籠ってる! だから、こんなケアを 画像(3/3) 【画像を見る】やってしまいがちな、あるあるNGがこれ!

シャワーついでに体を流す熱い湯で顔も洗っちゃう……という人、多いですよね? でもこれは保湿が必要な残暑の時期に肌の潤いを必要以上に取り、肌熱を上昇させる原因に。せめて最後に冷水を顔にかけるなど工夫を。

 

●お助けアイテム

知ってた? この時期の肌には熱が籠ってる! だから、こんなケアを 画像(6/3) 疲れ切った肌をこするのは厳禁! 泡タイプの洗顔料がおすすめ

「ソフティモ ナチュサボン セレクト ホワイト ウォッシングフォーム(ホワイト)」天然成分・植物由来85% 180ml 544円(編集部調べ)/コーセーコスメポート。「フォーミングフェイシャルウォッシュ」温泉水仕込みのクリーミー泡洗顔 150ml 2,600円/江原道


熱い鉄板に水をたらしてもすぐ蒸発してしまうように、肌に熱が籠もっていると、いくら保湿しようとしても肌は水分を吸い込んでくれないそう。まずは「肌熱」を取って冷やすケアを!