肌以上に傷んでるかも!? 夏の紫外線ダメージ「ヘア」レスキューケア 画像(1/4) 頭皮マッサージその1 指の腹で頭皮を上へ動かす

顔や体のケアには一生懸命でも、ヘアの傷みには気づかない人も多いよう。でも、髪のダメージは顔以上に印象を左右して、老け顔に見せることも! 夏の強烈な紫外線を浴びて、想像以上に傷んでいる頭皮や髪の毛をケアする方法を、美髪アドバイザーの田村マナさんに伺いました!

 

【頭皮を今ケアすれば、10年後が変わる!】


肌以上に傷んでるかも!? 夏の紫外線ダメージ「ヘア」レスキューケア 画像(3/4) 【写真を見る】教えてくれたのは、美髪アドバイザーの田村マナさん

顔や体だけでなく、頭皮も日焼けダメージを負っています。髪の毛は1日に50~100本ほど抜けますが、頭皮がダメージを受けると抜けたあと生えにくくなり、分け目の所から薄くなるなど、薄毛、抜け毛、白髪の原因に。まずは冷やすなどで炎症を抑え、オイルやセラムで頭皮を保護し、乾燥を防ぎましょう。さらに頭皮マッサージで代謝をアップ。頭皮の細胞は生きているので、ケアすれば何歳からでも必ずよみがえります。頭皮ケアで、10年後も若々しい髪に。


●やってみよう!頭皮マッサージ

1.指の腹で 頭皮を上へ動かす

指の腹をしっかりと頭皮につけ、頭皮を下から上へ持ち上げるように動かします。

2.頭頂までもみ上げる


肌以上に傷んでるかも!? 夏の紫外線ダメージ「ヘア」レスキューケア 画像(6/4) 頭皮マッサージその2 頭頂までもみ上げる

1カ所につき3回動かしたら少しずつ上へ移動し、最後に頭頂で指が交差するまでもみ上げます。

 

●皮むけの人は?

無理に剥がさず、保湿ケアをしてターンオーバーを促しましょう。スキンケア用のオイルや抗炎症効果のある頭皮用セラムを塗ると効果的です。


●赤くなっちゃった人は?

まずは炎症を抑えるのが先決。冷蔵庫で冷やしたぬれタオルで頭皮を冷やすと効果的。鎮静するまで2~3日は、頭を洗うときもこすらないこと。

 

●お助けアイテム

肌以上に傷んでるかも!? 夏の紫外線ダメージ「ヘア」レスキューケア 画像(10/4) オイルやセラムで頭皮を保護して、乾燥をストップ!

「ベネフィーク スカルプエッセンス(スパークリングフレグランス)」 医薬部外品 すっきり頭皮に 85g オープン価格/資生堂。「CA101薬用スカルプエッセンス」 美容液+育毛剤。120ml 6,000円/エル・ド・ボーテ


適切なケアさえすれば、頭皮は必ず蘇る! 夏に傷んだ髪をやさしくいたわってあげましょう。