あなたの節約度をチェック!「バーゲンで半額なら絶対に買い!」は正しい? 画像(1/1) こんな光景に「おトクだわ~」と惑わされてない?
こんな光景に「おトクだわ~」と惑わされてない?

買い物のシーンは、私たちの脳にカン違いさせる仕掛けがいっぱい。販売する側もそれを上手に利用しています。例えば、こんなカン違いしていませんか?

 

【バーゲンで半額なら絶対に買い!】

●「半額」に惑わされ、いくら払うのかは二の次に

「私たちは最初に見た数字に影響を受けます。3万円の服に半額の値札がついていれば、無条件に安いと思ってしまうんです」(大江さん)。すると、こんなに安いなら買わなきゃ、と脳がカン違い。最初から1万5000円の値札だったら、それでも安いと思いましたか?

最初に見た値段に錯覚させられているだけ。値引き後の金額を払う価値あり?と考えて

 

【「より取り3品で1割引き」なら、3品買うべき】

●割引に引かれて、不要なものまで買ってない?

「セット売りでトクするのはお店のほう。買うつもりがなかったものまで、割引という餌におびき寄せられて買ってしまうのですから」(やす子さん)。本来欲しくなかったものにお金を出してはいけませんよね。それで物が増えるというのも本末転倒です。

3品とも本当に必要かを冷静にジャッジ。トクする金額と払う金額を比べてみよう


おトクに買い物しているつもりが、実はムダづかいしていることも。これからは冷静にチェックすることが大切ですね。