【旬レシピ】甘さとまろやかさがクセになる!「鮭とさつまいものクリーム煮」 画像(1/5) バターと小麦粉のとろみづけでまろやかさ満点

秋の野菜といえば、お待ちかねのさつまいも。そのままでもスイーツにしてもおいしいですが、夕飯おかずにも積極的に取り入れたいもの。

鮭と一緒にとろ~りと煮れば、ご飯にもパンにも合うメインディッシュに! さつまいもの甘みと鮭の塩けが絶妙にマッチして、クセになるおいしさです。


【鮭とさつまいものクリーム煮】

<材料・2人分>

生鮭2切れ、牛乳1 1/4カップ、粉チーズ大さじ1 1/2、さつまいも小1本(約150g)、パセリのみじん切り小さじ1、塩、バター、小麦粉、オリーブ油、粗びき黒こしょう

<作り方>

【旬レシピ】甘さとまろやかさがクセになる!「鮭とさつまいものクリーム煮」 画像(4/5) バターは電子レンジで加熱するとラク

1.さつまいもは皮つきのまま1cm厚さの半月切りにし、水に約5分さらし、水けをペーパータオルで拭く。鮭は皮を除いて4等分に切り、塩少々をふって約5分おき、水けを拭き取る。バター10gは小さめの耐熱容器に入れ、ラップをかけずに電子レンジで約20秒加熱し、やわらかくする。小麦粉大さじ1を加えてなめらかになるまで混ぜ、とろみのもとを作る。

【旬レシピ】甘さとまろやかさがクセになる!「鮭とさつまいものクリーム煮」 画像(8/5) 表面に焼き色をつけたら、ふたをして中まで蒸し焼きに

2.フライパンにオリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、さつまいもを並べる。油がなじむ程度に両面を焼いたら、ふたをして弱火で約4分蒸し焼きにする。

【旬レシピ】甘さとまろやかさがクセになる!「鮭とさつまいものクリーム煮」 画像(13/5) とろみのもとは分けて入れれば、ダマにならない!

3.牛乳、鮭を加える。煮立ってきたら、煮汁少量をすくって1のとろみのもとに加えて溶きのばし、フライパンに加えて耐熱のへらで混ぜる。ゆるめのとろみがついたら粉チーズを加える。さらに混ぜてとろみをつけ、塩で味をととのえ、パセリを加えてさっと混ぜる。器に盛り、こしょう適量をふる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分403kcal、塩分1.1g、調理時間20分)