SKE48・松村香織が“握手会のニオイ”を解決!? 企業も動かした“体臭対策”ツイートが話題 画像(1/2) “同僚のどうにかしてほしいところ”第1位は体臭!?
“同僚のどうにかしてほしいところ”第1位は体臭!?

画像:松村香織 公式Twitterより


少し前から“スメルハラスメント”などという言葉も使われ始め、ちょっとした社会問題になっている“体臭”。特に“イベント会場”や“職場”など人が多く集まる室内では、人々の体臭が充満してものすごいニオイになってしまうことも。先日も、とあるアイドルが握手会での“ニオイ対策”を呼びかけ、話題になっていました。


■SKE48メンバーの“体臭”ツイートが話題に

8月19日、SKE48の松村香織が自身のTwitterで、ファンから握手会の“ニオイ”に関する苦情があったことを報告。その後「自分の体臭は自分じゃ中々気付けません。メンバー含めて自分で気をつけないといけません!」と体臭対策を呼びかけました。

このツイートが大きな話題になり、1万件を超えるリツイートが。ファンからは「正直よく言ってくれたと思う」「まあニオイ対策は最低限のマナーだよね」「夏の握手会の汗臭さは確かに問題」と言った声が続出しており、みなさん握手会のニオイについては以前から問題意識を持っていたようです。

そして翌20日の握手会。松村はTwitterで「8年間で初の無臭握手会だったよ」と報告。自腹でファンのために無香料制汗スプレーを購入したことも功を奏し、見事1日でニオイ問題を改善。ファンからは“神対応”と称賛の声が相次ぎました。

しかし松村のツイートの波及効果はこれだけに留まらず、8月26日の握手会では「株式会社マンダム」がデオドラントボディーシートとスプレーを提供。これには「影響力がすごい」「かおたん(松村香織)がとうとう企業を動かしてしまったか」「マンダム太っ腹すぎる!」との声が続出。松村も「ひとつのツイートから1週間でここまでになるなんてネットの力は凄い」と驚きを隠せないようです。


■職場でも体臭問題が深刻!?

SKE48・松村香織が“握手会のニオイ”を解決!? 企業も動かした“体臭対策”ツイートが話題 画像(3/2) ビジネスシーンにおいても体臭はマイナスイメージ
ビジネスシーンにおいても体臭はマイナスイメージ

体臭が問題になっているのは、当然“握手会”だけではありません。「株式会社マンダム」は2014年に“オフィスでの身だしなみとニオイに関する意識調査”を実施しました。すると「ビジネスシーン(職場)において、同僚など周囲の人の容姿や身だしなみで『どうにかしてほしい』と思うのはどんなことですか?」という質問に60.4%の人が「ニオイ(体臭)」と答え全体の第1位に。

また「ビジネスシーン(職場)において、他人の見た目や身だしなみについて、最も指摘しにくいことは何ですか?」でも「ニオイ(体臭)」が1位。体臭が気になっても面と向かって「臭い」とは中々言えないので、一人一人が自主的に体臭をケアすることが重要です。


一方で体臭を消すために香りの強いデオドラントスプレーや香水を使ってしまうと、それはそれで気になってしまう人も多い模様。「香水や化粧品の強すぎるニオイも立派なスメハラだと思う」との声も上がっているので、職場でのニオイ対策は“無香タイプ”のスプレーなどがおススメ。スマートな体臭対策で快適な職場環境を作れるとよいですね。