「私に怯えてほしいの?」威圧する夫と対等な関係を築くため、戦うことを選んだ妻/君の心に火がついて(7)

#趣味 
そうやって私に怯えて欲しい?
そうやって私に怯えて欲しい?

夫から「家事育児は妻の仕事」と丸投げされてきた妻。「独身女性」を理由に昇進を打診された女性。人が強い意志を持った時に心に灯る“火”を吸うという妖怪・焔(ほむら)に出会い、彼女たちの人生が変わり始めます。
夫婦のすれ違いや、60歳からの新しい恋、男子高校生のメイクなど、「普通」や「常識」に押しつぶされそうになる人へのエールが詰まったツルリンゴスターさんの人気作『君の心に火がついて』をお送りします。

おすすめ読みもの(PR)