負けに終わった部活最後の公式戦。泣きじゃくる息子に初めて触れた日/14歳男子の継母になった私(8)

#趣味 
一番泣いていました
一番泣いていました

「私が家族に入れるすきまって、あるのかな…?」
40歳にして初婚を経験したべにゆうさん。彼女が結婚を決めた男性には、思春期真っ只中のひとり息子が…。べにゆうさんは「継母」として、息子との関係を模索していくことになりました。
優しくて不器用な継母と、素直になれない息子の物語『14歳男子の継母になった私』をお届けします。

おすすめ読みもの(PR)